TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-31-Fri-16-01

関西でもっともアツいライブハウス、誕生からの2年間を振り返る

放送作家であり、十三のライブスペース「シアターセブン」の支配人である尻谷よしひろさん。
タレント・放送作家の杉岡みどりさん。

放送作家3人で、関西カルチャーの新しい発信基地であるトークライブハウス「シアターセブン」誕生からこれまでの2年間を振り返りました。
関西にトークライブは根付いたのか?
それとも……。

大阪の本町にありますソフトバンク公認カフェ「ユーストリームスタジオカフェ大阪」。
こちらでお届けしておりますのが、公開トーク番組『吉村智樹のチャンネル4C(よん・しー)』。

この番組の、第17回目配信のアーカイブ(配信した動画の保存)をアップしております。

→ http://www.ustream.tv/channel/channnel4c#/recorded/33531103
(誤って最初の3分ほど前回ゲストの田中稲さんのテロップになっております)

パソコン、スマホなど各種モバイルでご覧いただけます。
視聴は、もちろん無料。
いつでもご覧いただけます。
いつでもご覧ください。

983813_485194064879980_744526889_n.jpg


ちなみに、過去16回分のアーカイブも、
→ http://www.ustream.tv/channel/channnel4c/videos
こちらからご覧いただけます。

過去配信分は竹内義和さんや、イラストレーターの小田島等さん、『名前のない女たち』など数々のベストセラーを世に送り出している中村淳彦さんなど、けっこう出演者が豪華なので、お暇なおりにご覧くださいね。
関連記事
スポンサーサイト
2013-05-31-Fri-15-16

人類保冷計画

DSCN1859.jpg

5月30日(木)

梅田へ。

TOHOシネマズ梅田で『聖☆おにいさん』を観る。

本町へ。

「ユーストリームスタジオカフェ大阪」にて放送作家の尻谷よしひろさん、タレント・放送作家の杉岡みどりさんとUST配信。
関連記事
2013-05-30-Thu-12-32

5月30日(木)今夜9時、ユーストリーム生配信します。おうちやお好きな場所でお楽しみください。

今夜9時、ユーストリーム生配信します。

5月30日(木)、夜9時から1時間、トークライブハウス「シアターセブン」の支配人である放送作家の尻谷よしひろさん、タレント・放送作家の杉岡みどりさんの3人でユーストリーム中継を行います。

視聴はもちろん無料です。
当日リアルタイムで、パソコンやスマホなどモバイルで、ぜひご覧ください。
さらに後日、アーカイブでもご覧いただけます。

トークテーマは「関西の文化状況は変わったか? トークライブハウス『十三シアターセブン』の2年間を振り返る」。

リアルタイムでご覧くださる皆様は、TwitterやFacebookなどを通じてぜひコメント投稿でトークにご参加くいださい。

☆★☆

毎回、多彩なゲストをお招きし、キワドいトークを繰り広げるユーストリーム公開番組『吉村智樹のチャンネル4C(よん・しー)』。

この番組の第17回目を5月30日(木)、夜9時から1時間、配信します。

▼当日こちらから視聴できます。
http://www.ustream.tv/channel/channnel4c

今回ゲストとしてお迎えしますのは、十三にあるトークライブハウス「シアターセブン」支配人である放送作家の尻谷よしひろさん、タレント・放送作家の杉岡みどりさん。
この3人で、シアターセブンの2年間を振り返ります。

漫才や落語を鑑賞できる寄席や劇場がある。
演奏を楽しめる店がある。
ならば、それと同じように「トーク」を堪能できる店はないものか。
時には熱い激論が飛び交い、時には洒脱なジョークに笑い、時には大人の成熟した話術に酔い。
そんな「おしゃべりなサロン」が、おしゃべりの聖地である(はずの)大阪にもあってよいのではないか。

ロフトプラスワンやカルチャーカルチャーなど、東京では活気づく「トークライブ」の文化。
果たして十三シアターセブンは、大阪にそれを根付かせる役目を担うことができたのか?
大阪にトークライブ文化は花開いたのか?
それとも……奮闘虚しく……?

放送作家として、劇場支配人として2年間疾走してきた尻谷よしひろさん、シリーズイベントのブレーンをつとめる杉岡みどりさんに、肌で感じた大阪のカルチャ^シーンの現況についてお話をうかがってゆきます。
関連記事
2013-05-29-Wed-06-28

まさか、豆腐が腐ったような味?

ここの和菓子屋さん、たぶん、「ちりとてちん」がどういう噺か(どういう食べものか)を知らないで命名してしまったんじゃないかな。

ちりとてちん

5月28日(火)

中之島へ。

朝日放送にて『LIFE 夢のカタチ』会議。

京都精華大学マンガ学部へ。

『関西ウォーカー』の取材。
竹熊健太郎さん、ひさうちみちおさん、おおひなたごうさんの鼎談を収録。
関連記事
2013-05-28-Tue-00-17

ガリガリ君で歯を磨く。

最近はもっぱらこれで歯を磨いております。

RIMG0284.jpg

5月27日(月)

京橋へ。

よみうりテレビにて『ピーチ流!』会議。

福島へ。

マリン・ザ・ボイスにて柴田綾さんと社長さんとでイベントの打ち合わせ。
関連記事
2013-05-27-Mon-01-07

5月30日(木)夜9時から1時間、十三のトークライブハウス「シアターセブン」の2年間を振り返るユーストリーム中継を行います。

5月30日(木)夜9時から1時間、トークライブハウス「シアターセブン」の支配人である放送作家の尻谷よしひろさん、タレント・放送作家の杉岡みどりさんの3人でユーストリーム中継を行います。

視聴はもちろん無料です。
当日リアルタイムで、パソコンやスマホなどモバイルなどで、ぜひご覧ください。
さらに後日、アーカイブでもご覧いただけます。

トークテーマは「関西の文化状況は変わったか? トークライブハウス『十三シアターセブン』の2年間を振り返る」。

リアルタイムでご覧くださる皆様は、TwitterやFacebookなどを通じて、ぜひコメント投稿でトークにご参加くいださい。

☆★☆

毎回、多彩なゲストをお招きし、キワドいトークを繰り広げるユーストリーム公開番組『吉村智樹のチャンネル4C(よん・しー)』。

この番組の第17回目を5月30日(木)、夜9時から1時間、配信します。

▼当日こちらから視聴できます。
http://www.ustream.tv/channel/channnel4c

今回ゲストとしてお迎えしますのは、十三にあるトークライブハウス「シアターセブン」支配人である放送作家の尻谷よしひろさん、タレント・放送作家の杉岡みどりさん。
この3人で、シアターセブンの2年間を振り返ります。

漫才や落語を鑑賞できる寄席や劇場がある。
演奏を楽しめる店がある。
ならば、それと同じように「トーク」を堪能できる店はないものか。

時には熱い激論が飛び交い、時には洒脱なジョークに笑い、時には大人の成熟した話術に酔い。
そんな「おしゃべりなサロン」が、おしゃべりの聖地である(はずの)大阪にもあってよいのではないか。

ロフトプラスワンやカルチャーカルチャーなど、東京では活気づく「トークライブ」の文化。
果たして十三シアターセブンは、大阪にそれを根付かせる役目を担うことができたのか?
大阪にトークライブ文化は花開いたのか?
それとも……奮闘虚しく……?

放送作家として、劇場支配人として2年間疾走してきた尻谷よしひろさん、シリーズイベントのブレーンをつとめる杉岡みどりさんに、肌で感じた大阪のカルチャ^シーンの現況についてお話をうかがってゆきます。

このトーク、パソコンやモバイルのみならず、生でご鑑賞いただくこともできます。

公開配信する場所は大阪・本町。
お茶やお酒が楽しめるカフェです。
地下鉄四つ橋線&各線『本町』駅24番出口をあがったところにあるソフトバンク公認「ユーストリームスタジオカフェ大阪」がその場所。
http://www.ustcafeosaka.com/access.html

駅から徒歩3分。
とても近いですよ。
3分以上かかっている場合は、行きすぎています。

特に「予約・申込み」の必要はありません。
ふらりとおいでください。
チャージもありません。

なおトークの視聴は無料ですが、カフェでの開催ですので、コーヒー代などは実費となります。
あらかじめご了承くださいね。

▼開催概要

日時
2013年5月30日 木曜日 午後9時~
(お店は午後5時からオープンしております)

出演:尻谷よしひろ(十三『シアターセブン』支配人、放送作家)
杉岡みどり(タレント・放送作家)
司会:吉村智樹(放送作家)

開催場所
大阪 地下鉄四つ橋線ほか各線「本町」駅24番出口から徒歩3分
ソフトバンク公認「ユーストリームスタジオカフェ大阪」
http://www.ustcafeosaka.com/

住所は大阪市西区西本町1-12-7 西本町木津ビル1F
お店の電話番号は06-4395-5567

1063527642_6.jpg
関連記事
2013-05-27-Mon-01-04

5月30日(木)夜9時から1時間「十三シアターセブンの2年間を振り返る」ユーストリーム中継を行います。

5月30日(木)夜9時から1時間、トークライブハウス「シアターセブン」の支配人である放送作家の尻谷よしひろさん、タレント・放送作家の杉岡みどりさんの3人でユーストリーム中継を行います。

視聴はもちろん無料です。
当日リアルタイムで、パソコンやスマホなどモバイルなどで、ぜひご覧ください。
さらに後日、アーカイブでもご覧いただけます。

トークテーマは「関西の文化状況は変わったか? トークライブハウス『十三シアターセブン』の2年間を振り返る」。

リアルタイムでご覧くださる皆様は、TwitterやFacebookなどを通じて、ぜひコメント投稿でトークにご参加くいださい。

☆★☆

毎回、多彩なゲストをお招きし、キワドいトークを繰り広げるユーストリーム公開番組『吉村智樹のチャンネル4C(よん・しー)』。

この番組の第17回目を5月30日(木)、夜9時から1時間、配信します。

▼当日こちらから視聴できます。
http://www.ustream.tv/channel/channnel4c

今回ゲストとしてお迎えしますのは、十三にあるトークライブハウス「シアターセブン」支配人である放送作家の尻谷よしひろさん、タレント・放送作家の杉岡みどりさん。
この3人で、シアターセブンの2年間を振り返ります。

漫才や落語を鑑賞できる寄席や劇場がある。
演奏を楽しめる店がある。
ならば、それと同じように「トーク」を堪能できる店はないものか。

時には熱い激論が飛び交い、時には洒脱なジョークに笑い、時には大人の成熟した話術に酔い。
そんな「おしゃべりなサロン」が、おしゃべりの聖地である(はずの)大阪にもあってよいのではないか。

ロフトプラスワンやカルチャーカルチャーなど、東京では活気づく「トークライブ」の文化。
果たして十三シアターセブンは、大阪にそれを根付かせる役目を担うことができたのか?
大阪にトークライブ文化は花開いたのか?
それとも……奮闘虚しく……?

放送作家として、劇場支配人として2年間疾走してきた尻谷よしひろさん、シリーズイベントのブレーンをつとめる杉岡みどりさんに、肌で感じた大阪のカルチャ^シーンの現況についてお話をうかがってゆきます。

このトーク、パソコンやモバイルのみならず、生でご鑑賞いただくこともできます。

公開配信する場所は大阪・本町。
お茶やお酒が楽しめるカフェです。
地下鉄四つ橋線&各線『本町』駅24番出口をあがったところにあるソフトバンク公認「ユーストリームスタジオカフェ大阪」がその場所。
http://www.ustcafeosaka.com/access.html

駅から徒歩3分。
とても近いですよ。
3分以上かかっている場合は、行きすぎています。

特に「予約・申込み」の必要はありません。
ふらりとおいでください。
チャージもありません。

なおトークの視聴は無料ですが、カフェでの開催ですので、コーヒー代などは実費となります。
あらかじめご了承くださいね。

▼開催概要

日時
2013年5月30日 木曜日 午後9時~
(お店は午後5時からオープンしております)

出演:尻谷よしひろ(十三『シアターセブン』支配人、放送作家)
杉岡みどり(タレント・放送作家)
司会:吉村智樹(放送作家)

開催場所
大阪 地下鉄四つ橋線ほか各線「本町」駅24番出口から徒歩3分
ソフトバンク公認「ユーストリームスタジオカフェ大阪」
http://www.ustcafeosaka.com/

住所は大阪市西区西本町1-12-7 西本町木津ビル1F
お店の電話番号は06-4395-5567

1063527642_6.jpg
関連記事
2013-05-27-Mon-00-18

いま日本中にこのコピーが溢れてるんでしょうなあ。その2

DSCN4406 - コピー

5月26日(日)

近所のサ店以外、外出せず。

『LIFE 夢のカタチ』の会議提出用レジュメ作成。
関連記事
2013-05-26-Sun-20-17

「関西ウォーカー」で竹熊健太郎さん、ひさうちみちおさん、おおひなたごうさんの新連載を構成しています。

新しいお仕事のお知らせです。

「関西ウォーカー」にて、竹熊健太郎さん&ひさうちみちおさん&おおひなたごうさんの連載(月イチ)がスタートしました。
僕は取材とテキストをやらせていただいております。

人気漫画家の方々が出題する言わば大喜利コーナーです。
皆様ぜひご投稿ください。

【誰でも応募可!投稿作品募集】
おおひなたごう、ひさうちみちお、東村アキコ。人気漫画家と編集家・竹熊健太郎らがジャッジ!
「目指せ! ギャグマンガ王!」関西ウォーカーで連載開始!

http://news.walkerplus.com/article/38778/

RIMG0290.jpg


関連記事
2013-05-25-Sat-15-16

いま日本中の商店街に、このコピーが溢れてるんでしょうなあ。

DSCN4383.jpg

モデルの美心ちゃん(十三名物のマネキン)、いまいち乗り気じゃなさそう。

ちなみに「美心ちゃん」は十三名物のマネキンです。

5月24日(金)

中之島へ。

大阪芸術大学ほたるまちキャンパスにてラジオ大阪の番組4本録り。
関連記事
2013-05-24-Fri-01-53

「売るほどある」状態

電器店の店頭に並んだ、おびただしい数のカセットテープ。

6月15日 075

売れるんだろうか。

5月23日(木)

家から一歩も出ず、ラジオ大阪の台本4本(まだ終わってない……)。
関連記事
2013-05-23-Thu-07-59

判断基準が器しかないピラフ

DSCN3789.jpg

知りたいのは、ふたを開けた中身の方なんですが……。

5月22日(水)

終日、家にこもる。
京都市ごみ減量推進会議の会報誌「こごみ日和」の記事を書く。
関連記事
2013-05-22-Wed-22-13

口の中がシュワーッとなる「わらび餅」

こんなのあるんだ。

DSCN4393 - コピー

懐かしの新食感(矛盾)。

5月21日(火)

中之島へ。
朝日放送『LIFE 夢のカタチ』会議。

ミナミへ。
ラジオ大阪の仕事で、いま「毒親育ち」で話題騒然となっている漫画家の松本耳子さんを取材。
関連記事
2013-05-21-Tue-07-26

「おすそわけです。どうぞ」

「おすそわけです。どうぞ」

DSCN4398 - コピー

いやぁ、あいにくネズミを食べる習慣がないもので……。

5月20日(月)

天王寺へ。

ラジオ大阪の仕事で「太陽の牙ダグラム」や「装甲騎兵ボトムズ」などで知られるアニメーション監督の高橋良輔さんを取材。

あたたかな、包容力溢れるお人柄に大感激。
あの若さで70歳って信じられない。

そしていま、70代の方とガンダムやエヴァの話ができる時代なんだな。
関連記事
2013-05-18-Sat-22-16

6月15日(土)遂に柴田綾さんが登場!街で見つけた爆笑写真5人バトル!

6月15日(土)開催!
街で見つけた爆笑写真5人バトル!
遂にアイドルも初参戦!

「吉村智樹・杉岡みどりのうきうきフォトサロン#3」
~ 梅雨の新作コレクション ~

放送作家の吉村智樹と、タレント・放送作家の杉岡みどり。
人呼んで(呼んでない?)路上観察男女ユニット「ともき&みどり」。

img_b1_111028.jpg

このふたりが日ごろ撮影した「街のおもろげなもん」を上映する爆笑写真イベント、好評につき第三弾が決定!
春、秋に続き、あえて梅雨時に、水もしたたる新作を多数ご用意しました。

プロジェクターを使い、日ごろ気になった、なぜか心が騒ぐ街の光景やグッズをスクリーンに投影し、あーだ&こーだ言いあう、そんなトークイベントなんです。

今回も生ピアノ、生演奏あり。
エレガントでゴージャズな「サロン感」をお楽しみください。

そして今回も凄腕おもしろ写真ニスト3名をゲストに招き、バリエーションがアップ!

特に日本の女性アイドルで唯一の“街のうずまきウオッチャー”さんの参戦は見ものです!
なにが飛び出すかわからない、うきうきが止まらない2時間です。

出演:「ともき&みどり」
吉村智樹
杉岡みどり

ゲスト:
柴田綾(『ピーチ流!』などでお馴染み、うずまき大好きアイドル)
米井敬人(放送作家)
佐々木まこと(動物写真家)

演奏:
一色洋輔(ピアニスト)

テクニカルマスター:
楠瀬航(大阪日本橋フリーペーパー『pontab』編集長)

日時:
6月15日(土)

18:30 OPEN
19:00 START

会場:
十三「シアターセブン」

住所:
大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティビル5階

アクセス:
阪急各線「十三(じゅうそう)」駅・西口下車徒歩5分。
サカエマチ商店街内 サンポードシティビル5階。
屋上に立つ黄色いボウリングのピンが目印。

地図:
58780b6143da1cb5a0db1f5a17f474b5fbaddc28_6_69821811_124_large.jpg


料金:
前売り(予約)1800円+1drink
当日2000円+1drink

今回は、梅雨のうっとうしさを吹きとばすべく、すっきりさっぱりした味わいの、京都大原産フレッシュしそジュースをメニューにご用意をしております。
ぜひご賞味ください。

問い合わせ:
淀川文化創造館「Theater Seven(シアターセブン)」TEL 06-4862-7733

※お電話によるお問い合わせは基本的に12時~19時の時間帯でお受けします。

メール予約:
ticket@theater-seven.com


メールのタイトルに「うきうきフォトサロン」とお書きの上、
①お名前、②電話番号、③メールアドレス、④人数 をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。

URL
シアターセブン http://www.theater-seven.com/
(こちらのサイトからもチケット予約ができます)
関連記事
2013-05-18-Sat-22-06

6月15日(土)遂にアイドルも初参戦!街で見つけた爆笑写真5人バトル開催!

6月15日(土)開催!
街で見つけた爆笑写真5人バトル!
遂にアイドルも初参戦!

「吉村智樹・杉岡みどりのうきうきフォトサロン#3」
~ 梅雨の新作コレクション ~

放送作家の吉村智樹と、タレント・放送作家の杉岡みどり。
人呼んで(呼んでない?)路上観察男女ユニット「ともき&みどり」。

img_b1_111028.jpg

このふたりが日ごろ撮影した「街のおもろげなもん」を上映する爆笑写真イベント、好評につき第三弾が決定!
春、秋に続き、あえて梅雨時に、水もしたたる新作を多数ご用意しました。

プロジェクターを使い、日ごろ気になった、なぜか心が騒ぐ街の光景やグッズをスクリーンに投影し、あーだ&こーだ言いあう、そんなトークイベントなんです。

今回も生ピアノ、生演奏あり。
エレガントでゴージャズな「サロン感」をお楽しみください。

そして今回も凄腕おもしろ写真ニスト3名をゲストに招き、バリエーションがアップ!

特に日本の女性アイドルで唯一の“街のうずまきウオッチャー”さんの参戦は見ものです!
なにが飛び出すかわからない、うきうきが止まらない2時間です。

出演:「ともき&みどり」
吉村智樹
杉岡みどり

ゲスト:
柴田綾(『ピーチ流!』などでお馴染み、うずまき大好きアイドル)
米井敬人(放送作家)
佐々木まこと(動物写真家)

演奏:
一色洋輔(ピアニスト)

テクニカルマスター:
楠瀬航(大阪日本橋フリーペーパー『pontab』編集長)

日時:
6月15日(土)

18:30 OPEN
19:00 START

会場:
十三「シアターセブン」

住所:
大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティビル5階

アクセス:
阪急各線「十三(じゅうそう)」駅・西口下車徒歩5分。
サカエマチ商店街内 サンポードシティビル5階。
屋上に立つ黄色いボウリングのピンが目印。

地図:
58780b6143da1cb5a0db1f5a17f474b5fbaddc28_6_69821811_124_large.jpg


料金:
前売り(予約)1800円+1drink
当日2000円+1drink

今回は、梅雨のうっとうしさを吹きとばすべく、すっきりさっぱりした味わいの、京都大原産フレッシュしそジュースをメニューにご用意をしております。
ぜひご賞味ください。

問い合わせ:
淀川文化創造館「Theater Seven(シアターセブン)」TEL 06-4862-7733

※お電話によるお問い合わせは基本的に12時~19時の時間帯でお受けします。

メール予約:
ticket@theater-seven.com


メールのタイトルに「うきうきフォトサロン」とお書きの上、
①お名前、②電話番号、③メールアドレス、④人数 をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。

URL
シアターセブン http://www.theater-seven.com/
(こちらのサイトからもチケット予約ができます)
関連記事
2013-05-13-Mon-03-43

焼肉の反対……。

「レア」な看板だこと。

焼肉逆

5月12日(日)

家から一歩も出ず、沖縄のとあるアイスクリームメーカーの社史を書くお仕事。
本文だけ書いた。
まだキャプションやリードが残っている。

でも、もう目が限界。
関連記事
2013-05-12-Sun-01-37

テトリス?

2列消せそう。

DSCN4064 - コピー


5月11日(土)

終日、自宅に引きこもり。
沖縄取材(アイスクリームで有名なブルーシール社)のインタビュー起こし。

関連記事
2013-05-11-Sat-17-26

「土日」は混みそうな名前の居酒屋

きのう東京で出くわした、あまりにもすごい名前の店。
「全力居酒屋 モノノフ家」。

DSCN4374 - コピー


さらに酒の容器が五色ではなく六色なのが本気すぎる。
やっぱり「週末」は混むんでしょうね。
備品が怪盗に遭う危険性がありそうですが。

5月10日(金)

東京出張2日目。

10年間住んでいた第2の故郷、高円寺にてイラストレーターのインナミリサさんと打ち合わせ。
新しい企画を始めようとしています。

「4丁目カフェ」「七つ森」をハシゴ。
どちらも懐かしい。
まだあったことに感激。
関連記事
2013-05-07-Tue-18-32

メルマガ「まぬけもの中毒」第15号の目次です。→

こんばんは!
放送作家の吉村智樹です。

先ほど、コラムや日々の雑感を書きつづった、ディスクジョッキーのような週刊メルマガ「まぬけもの中毒」を発送しました。

「やりなおし第15号」(通算41号)です。
読後のご感想をもいただけると幸いです!

できるだけ毎週(不定)曜日に1通お届します。

無料です。
暇つぶしにぜひお読みください。
スマホやケータイでもお読みいただけますよ。

▼ご購読の申し込みはこちら。
http://www.mag2.com/m/0001529310.html

■目次

●オープニング
話題の映画「舟を編む」を観る。

●身辺雑奇
「学生映画を撮っていたあの頃の“甘い”記憶」

●告知その1
5月8日(水)開催! 乞うご予約!
「この街がスゴい!」第4弾@大阪福島「さばのゆ大学」

●からし菜日記
「大阪のハリウッド? 謎の映画遺跡“帝キネ橋”とは?」

P7044793.jpg


●告知その2
新発売! 「放送できない怪事件X」

●編集後記
いま物議を醸す問題作漫画「毒親(どくおや)育ち」を読む。

▼バックナンバーはこのURLで、すべてお読みいただけます。
http://archive.mag2.com/0001529310/index.html

発行スタンドはまぐまぐです。
僕にはどなたがお読みになられているのかは、わかりません。
もちろんメールアドレスなども、こちらにはわからないようになっております。
個人情報は僕には手に入らない仕組みになっていますので、ご安心くださいませ。

「まぐまぐ」のメルマガは誤って迷惑メールに振り分けられる場合があります。
もし「届いていない」という場合は、そちらを覗いてみてくださいね。

次号は5月20日(月)までに発行……の予定です。
関連記事
2013-05-06-Mon-03-58

新キャラクター「しゃちほこっくま」

DSCN4269.jpg

どうやらリラックスはできないようです。

5月5日(日)

「関西ウオーカー」の仕事。
とある方々の新連載の原稿を書き始める。

僕は代筆担当。
関連記事
2013-05-05-Sun-14-33

朝7時まで営業している居酒屋の名前が……。

RIMG0144.jpg

「五じまでや」。
どっちなの。

5月4日(土)

「KansaiWalker」の仕事で、ある3者の鼎談の録音を起こす。
朝までかかってしまった。
関連記事
2013-05-04-Sat-16-48

「黒ねこ」はどこに?

「黒ねこ」が見当たらない……。
写真の下に置いてある猫も違うし。

DSCN3518.jpg


5月3日(金)

なにも進まなかったダメな一日。
夜11時にはもう眠ってしまう。
関連記事
2013-05-03-Fri-00-37

超絶の駐車王


DSC03986.jpg

これぞ駐車王(パーキング)!

5月2日(木)

花房観音さんと新京極~寺町デート。

「ライト商会」でお茶。

MOVIX京都で映画「舟を編む」を観る。
いい映画でした。

しゃぶしゃぶを食べて、小川コーヒーでお茶。
関連記事
2013-05-02-Thu-02-49

このメンツでそんなことを訴えても説得力がないと思う。

DSCN3310.jpg

このメンツでそんなことを訴えても説得力がないと思う。

5月1日(水)

パナソニックES友の会会報誌『Watch!』の取材で沖縄県へ日帰り取材。

沖縄限定アイスクリームでお馴染みブルーシールの本社と工場を取材。

できたてのアイスクリームバーをいただく。
関連記事
2013-05-01-Wed-00-25

トーストを頼むと「バター」か「マーガリン」かを選べる喫茶店

58103_368454179932819_75935053_n.jpg

ブレッド&バターorマーガリン
(ただしマーガリンは品切れ中)

4月30日(火)

中之島、朝日放送『LIFE』会議。

京橋、よみうりテレビ『ピーチ流!』会議。

JC『暗殺教室』一気読み。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。