TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-30-Wed-20-01

11月6日(水)天津木村の「エロ詩吟」復活イベントにゲスト出演します。


11月6日(水)

かつて一世を風靡した天津木村の「エロ詩吟」復活イベントにゲスト出演することになりました。

「♪舐めてて〜え〜え〜えええええ〜」など卑猥な言葉から始まる「エロ詩吟」。
漫才コンビ天津の木村くんの当たり芸です。
(“天津木村”というピン芸人だと勘違いしている人もいる)。

しかし、フレーズ系の芸は入れ替わりが激しく、右から左へ受け流す人たちとともに、彼もまた傍流へと押しやられていったのです。

そんな彼が、再ブレイクに挑む大勝負イベントをくわだてました
ひとりの男が人生をかけた貴重な瞬間に立ち会わせていただけるとは光栄です。

▼以下、主催者の仲谷暢之さんからいただいた紹介文です。

天津の木村卓寛(キムタク)と言えば、ほんの数年前、「吟じます!」「あると思います!」という決め言葉で、詩吟という鞭聲粛々夜河を過る(べんせい、しゅくしゅくよるかわをわたる〜〜)なジャンルにエロスという一石を投じ、その話題と絶賛と波紋を呼んだ芸人。

そんな彼が、もう一度、ちゃんとリアルエロ詩吟に向き合いたいということで、一緒にイベントを11月6日の水曜日、行うことになりました

題して

『エロ詩吟ともう一回向きあって、色んなジャンルのひとに聞いてもらうLIVE』

エレクトリカルアクター・沢村一樹に一目置かれ、ユーミンに支持され、食事会に招かれるようになったものの、テレビのルールブックでは、エロ詩吟がめんつゆなら10倍希釈だ!くらいエロスは薄まりソフトエクレア〜並の、あまエロに…。

そのあまエロは、本人が一番わかっていた……。

再び原点に戻り、「詩吟とエロスのケミストリーを聞いてくれ!」とばかり、さまざまなジャンルのゲストを迎えて、どエロい詩吟を連打します。

ゲストにはミュージシャン代表、『冬色カラー』でお馴染み、スムルースのヴォーカリスト、徳田憲司さん、

女子代表、リポーターなどで活躍している小塚舞子さん、

中年代表、路上観察家、放送作家の吉村智樹さん

芸人代表、藤崎マーケットの田崎くん、そ

してグイグイ代表、グイグイ大脇。


ジャンルの違うゲストとお客様を前に、安堂ロイドじゃない方の詩吟&エロイドのキムタクはどんなエロ詩吟を披露するのか。

会場は以前、エロ詩吟絶頂期に桂あやめ&林家染雀の芸者ユニット、姉様キングスのイベントにゲストで呼ばれた時、思いっきりスベッてトラウマになったという梅田・兎我野町にあるdo with cafeでリベンジ。

もう一発屋とは呼ばせない、一発やろう屋と呼ばせたいという天津・木村の初心に立ち返って吟じる、第二次成長期真っ只中のエロ詩吟!
晩秋の大阪が、エロ紅葉で真っ赤に染まります!

限定人数の貴重なライブなのでぜひ、お店にご予約を。


img_622452_37246685_0.jpg




『エロ詩吟ともう一回向きあって、色んなジャンルのひとに聞いてもらうLIVE』

開催日 11月6日(水)

出演/天津・木村

ゲスト/スムルース・徳田

   小塚舞子

   藤崎マーケット・田崎

   グイグイ大脇 

   吉村智樹




当日1500円 当日1800円 1ドリンク代別途必要

チケット予約/06-6312-1778 (16:00〜) do with cafe

開場19:00  開演19:30

場所 do with cafe(大阪市北区兎我野町923ジュラクビルB1)
URL: http://www16.ocn.ne.jp/~dowith/
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-30-Wed-19-57

11月6日(水)天津木村の「エロ詩吟」復活イベントにゲスト出演します。


11月6日(水)

かつて一世を風靡した天津木村の「エロ詩吟」復活イベントにゲスト出演することになりました。

「♪舐めてて〜え〜え〜えええええ〜」など卑猥な言葉から始まる「エロ詩吟」。
漫才コンビ天津の木村くんの当たり芸です。
(“天津木村”というピン芸人だと勘違いしている人もいる)。

しかし、フレーズ系の芸は入れ替わりが激しく、右から左へ受け流す人たちとともに、彼もまた傍流へと押しやられていったのです。

そんな彼が、再ブレイクに挑む大勝負イベントをくわだてました
ひとりの男が人生をかけた貴重な瞬間に立ち会わせていただけるとは光栄です。

▼以下、主催者の仲谷暢之さんからいただいた紹介文です。

天津の木村卓寛(キムタク)と言えば、ほんの数年前、「吟じます!」「あると思います!」という決め言葉で、詩吟という鞭聲粛々夜河を過る(べんせい、しゅくしゅくよるかわをわたる〜〜)なジャンルにエロスという一石を投じ、その話題と絶賛と波紋を呼んだ芸人。

そんな彼が、もう一度、ちゃんとリアルエロ詩吟に向き合いたいということで、一緒にイベントを11月6日の水曜日、行うことになりました

題して

『エロ詩吟ともう一回向きあって、色んなジャンルのひとに聞いてもらうLIVE』

エレクトリカルアクター・沢村一樹に一目置かれ、ユーミンに支持され、食事会に招かれるようになったものの、テレビのルールブックでは、エロ詩吟がめんつゆなら10倍希釈だ!くらいエロスは薄まりソフトエクレア〜並の、あまエロに…。

そのあまエロは、本人が一番わかっていた……。

再び原点に戻り、「詩吟とエロスのケミストリーを聞いてくれ!」とばかり、さまざまなジャンルのゲストを迎えて、どエロい詩吟を連打します。

ゲストにはミュージシャン代表、『冬色カラー』でお馴染み、スムルースのヴォーカリスト、徳田憲司さん、

女子代表、リポーターなどで活躍している小塚舞子さん、

中年代表、路上観察家、放送作家の吉村智樹さん、

芸人代表、藤崎マーケットの田崎くん、そ

してグイグイ代表、グイグイ大脇。


ジャンルの違うゲストとお客様を前に、安堂ロイドじゃない方の詩吟&エロイドのキムタクはどんなエロ詩吟を披露するのか。

会場は以前、エロ詩吟絶頂期に桂あやめ&林家染雀の芸者ユニット、姉様キングスのイベントにゲストで呼ばれた時、思いっきりスベッてトラウマになったという梅田・兎我野町にあるdo with cafeでリベンジ。

もう一発屋とは呼ばせない、一発やろう屋と呼ばせたいという天津・木村の初心に立ち返って吟じる、第二次成長期真っ只中のエロ詩吟!
晩秋の大阪が、エロ紅葉で真っ赤に染まります!

限定人数の貴重なライブなのでぜひ、お店にご予約を。


img_622452_37246685_0.jpg




『エロ詩吟ともう一回向きあって、色んなジャンルのひとに聞いてもらうLIVE』

開催日 11月6日(水)

出演/天津・木村

ゲスト/スムルース・徳田

   小塚舞子

   藤崎マーケット・田崎

   グイグイ大脇 

   吉村智樹




当日1500円 当日1800円 1ドリンク代別途必要

チケット予約/06-6312-1778 (16:00〜) do with cafe

開場19:00  開演19:30

場所 do with cafe(大阪市北区兎我野町923ジュラクビルB1)
URL: http://www16.ocn.ne.jp/~dowith/
関連記事
2013-10-27-Sun-00-23

「秋旨!ぴあ 関西版」に登場しております。


ただいま発売中の「秋旨!ぴあ 関西版」(ぴあMOOK関西 780円)に5ページに渡って登場しております。

4835626141_01__SX298_SCLZZZZZZZ_V356666375_.jpg


関西を中心に活躍するライターが厳選した秋のうまいもんを特集。

ほか、新名所の秋旨めし、紅葉に逢えるカフェセレクションなども紹介。
行楽のシーズンに必携の一冊です。

僕は丹後半島をぐるりと旅しております。

img001 - コピー - コピー


書店・コンビニなどでお見かけのおりは、手に取ってみてください。
関連記事
2013-10-24-Thu-11-23

10月26日(土)の朝、「木工の超人」現る。

今週末10月26日(土)の『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 朝9時30分~)は僕の担当回です。

はぁ(感嘆)。
ほんと、世の中にはスゴい人がいるもんです。

街でよく見かける手作り市や、百貨店で開催されるハンドクラフトフェア。
お近くで、あるいは通りすがりに、もしこういった催しがあったら、できるかぎり覗いてみてください。
なかには、とんッでもない天才、超人が潜んでいるのです

今回はそんな「ハンドクラフト・スーパーマン」のおひとり、大阪在住のある木工パズル作家をご紹介します。

この方の作るパズルは、やさしいフォルムからは想像できない、複雑怪奇なからくりがふんだんに仕掛けられています。

一枚板をくりぬき、くりぬいた木片をさらにくりぬいてギミックを仕込み、バラバラにしたパーツがストーリーを紡いでゆくという……。

もう自分でも何を言っているのかよくわからなくなってきましたが、力学、物理学が奏でるファンタジックなシンフォニーに、きっと酔いしれること請け合い。

大人も子供も楽しめる知育玩具であり、かつインテリアにもなり、部屋に飾ってもおしゃれです。
というか、本気でパズルとして遊ぶと、あまりの複雑さに元に戻せなくなる可能性が高い。
頭の体操を超えた、頭のバーリトュード。

craft02.jpg


関西には、これほどの超絶技巧と想像力を兼ね備えたハンドクラフトの作家たちが、実はたくさんいるんでしょうね。

ぜひご覧ください。
たった一枚の板をくりぬくだけで、非電化のゲームで、これほど上質なエンタテインメントを創出できるのかと、きっとド肝を抜かれることだと思います。

▼番組サイト
http://asahi.co.jp/life/

☆★☆★

みどり豊かな河内長野に、一軒の工房「クラフト・バード・ウッド」があります。

ここは、板をくりぬいて「木工パズル」を専門に作る、ちょっとユニークなアトリエです。


作家の千葉圭介さんが作るのは、厚みと丸みがあり、遊べてインテリアにもなる木のパズル。

なかでもとりわけ人気が高いのは「絵本シリーズ」。
絵本を読み聞かせながらストーリーに合わせて遊ぶことができ、あっと驚くアイデアが随所にほどこされ、子どもから大人までが楽しめます。

ookinakabu01.jpg


そんな千葉さんの目下の悩みが「白雪姫」。
リクエストも多く待っている人がいる作品ですが、登場人物も展開も多いこの物語をどのようにパズル化するかが悩みどころ。

試作を重ねますが、なかなかうまくいかない様子。
はたして、絵本パズル「白雪姫」は完成するのでしょうか?

▼クラフト・バード・ウッド
http://www.eonet.ne.jp/~birdwood/
関連記事
2013-10-08-Tue-00-00

意外じゃなさすぎて意外な水戸黄門

もしお食事中の方がおられたら申し訳ないが、見つけてしまったもんはもう止められない

事実は小説より黄なり……じゃなく、奇なりと云うが、街を歩いていると、ベタすぎてギャグにもならないようなことが事実として起きてしまうから面白い

貝塚駅前の商店街を珍々ぶらり旅していたら、古い薬局の軒先に、トイレの用紙が売られていた。
その名も、

DSCN6142 - コピー - コピー (2)


水戸黄門」。

いくらコーモン様がシワだらけの拭く将軍だからって……。
なにもトイレの紙の名前にしなくたって。
うっかり、ネーミングしてしまったんだろうか?

なんだか「ひかえおろう! この菊の御門が目に入らぬか!」と、インノウ、じゃなく、印籠を突きつけられた気分だ。

第13号、たったいま配信しました!
今回も濃厚な街ネタがメガ盛りです。

おもしろ街ネタ、ゆるゆる街ネタ、B級珍スポット満載!
角川マガジンズの週刊メールマガジン「吉村智樹の街めぐり人めぐり
(毎週月曜日発行 ちょくマガ)
http://chokumaga.com/magazine/?mid=107
▲記事をお読みいただけます。覗いてみてください。

吉村智樹事務所メールフォーム
http://www3.to/tomokiymail
お仕事よろず承ります。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。