TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-30-Mon-18-25

美人管理人がいる伝説のアパートが実在した。

まさか、実在するとは。
しかも大阪に。

交野市のとある坂道(not.時計坂)にて出くわしたマンション。

DSCN7285 - コピー

DSCN7280 - コピー

DSCN7279 - コピー



原作よりもずいぶんとゴージャスになっていました。

五代裕作ってけっこうビジネスの才覚があったのか。

あるいは離婚して、響子さんは案の定、大金持ちの三鷹と再婚していた、という後日譚があったのかも。


関連記事
スポンサーサイト
2013-12-27-Fri-01-21

KBS京都にて新春特番の収録をしてきました。

先日、KBS京都にて新春特番の収録をしてきました。

零細おもちゃ会社が社運をかけて開発した新製品がまっっったく売れず、売れ行きアップにつながるヒントを探すためにネットサーフィンをするうち、次第に奇妙な世界へ潜り込んでしまう……。

どこまで本当でどこまで作り話なのか、コントとリアルのはざまを行き交うサイケデリックな世界。
「おとそ気分」MAXの酩酊状態でご覧いただくとピントが合う、ゆがんだ笑いが渦巻く番組です。

メインのやのぱんさん、段ボール箱にダイブする大奮闘。

DSCN7235 - コピー

DSCN7236 - コピー

DSCN7230 - コピー

DSCN7231 - コピー



KBS京都でお仕事をさせていただくのは初めて。
松竹芸能さんとガッツリ組んでやるのも初めてというウイウイ尽くし。

「放送作家」を名乗りながら、なかなか作家性が発揮できる機会に巡り合えないのですが、今回は「リミッターはずしていただいていいですよ」とのことで、やりたい放題、書きたい放題、わがままに自分のテイストでやらせていただきました。
ここまで自分の球を存分に投げられたのはBSフジでやった「無意味良品」以来かな。

1月3日(金)深夜1:00~1:55。
KBS京都『クスりんボー』という番組です。

KBS京都が、こんなに自由にやらせてもらえる放送局だったとは。
正直、相当意外でした。


関連記事
2013-12-08-Sun-09-51

「しぶとい」と「しつこい」の違い

今年は、あとまわしにあとまわしにしていた「自分の仕事とはなにか」というテーマにいやでも向き合わざるをえない1年でした。

運が悪いわけではない。
「運がない」(いい運も悪い運も来ない)という“なぎ”の状態が長く続き、その間もろに正真正銘の実力のみを試された気がします。

そして結果は芳しくなく……。
試練はまだいっこうに終わる気配を見せず、来年はさらに……といった厳しい日々を送っております。

そんな暮らしの中で、仕事について、わかったこと。

それは

●「しぶとい」人であれ。「しつこい」人になるな。

ということ。

「しぶとい」と「しつこい」は似ている言葉ですが、まるで違う。

●企画が通るまで、何社でも何社でもくじけず当たってゆくのが「しぶとさ」。

●断られた会社にいつまでも食い下がるのが「しつこさ」。

前者は企画を貫徹させるためにひじょうに重要な心構え。
対して後者は、ただ迷惑。

運というのはつまりは鉱脈のことであり、掘っても掘っても、はなっからないならないという答えしかない。
それでも掘るのは、しつこいだけ。
周囲に期待させてしまうなら、掘り続けるのは罪ですらあります。

もっといい方法はないのか、もっといい場所はないのかを考え、掘る場所をずらしてゆくのが「しぶとさ」。

ここに運がないと感じたらただちに、未練に思わず、涼やかに爽やかにきれいさっぱりあきらめて、新たな鉱脈を探すことの方がずっとクリエイティブだと思うのです。
運がないとわかった場所からはできるだけ早期に撤退すること。
それは先方にとってもよいことなのです。

恋愛にたとえるなら、お断りされた恋は、そこを掘ってもなにも出てきません。
「押しの一手」なんて都市伝説。
しつこく食い下がっても相手にご迷惑なだけ。
いま流行語になっている「リベンジポルノ」なんて、押しの強さが最悪の形で表出した結果でしょう。

さっと踵を返して、未練なく「ここではないどこか」へ動いていった方がいい。
関連記事
2013-12-07-Sat-09-28

長いようで長い2013年

毎年「月日の経つが早い」と思うのですが、こと2013年に至っては、長いと感じています。
あと一か月もあるのか……。

いいことも、そうでないことも、ふんだんにあった11か月。
そして、いいことと、そうでないことが相殺して、ゼロに帰した11か月でした。

経験したことがない出来事がたくさん起きて、わずかながらにあった処世術がまるで役に立たないどころか否定された2013年。
とてつもなく勉強になったけれど、感情が揺さぶられる事多々あり、ちょっと疲れましたね。

今年、痛い目に遭って改めて感じたことは、

●「人脈」で仕事をしようとしても、夜こつこつひとりで勉強してきた人に絶対に負ける。

「絆」「人と人との結びつき」は美しい言葉ですが、自分が確たる「点」として可視化できる存在になっていなければ、線は結べない。
そして点として存在するためには、自分を点にするために熟成させるべく、孤独の時間を必ず要するということです。

矛盾しているようですが、ソーシャルな関係を築くためには、努めて「ソーシャらない」時間を作り、そこで作品をつくって、結ばれるべき点となることが大事なのだと改めて思い知らされた一年、ああいや、11か月でした。

ああ、あと一か月もあるのか。
長いな。
関連記事
2013-12-03-Tue-00-31

東京・関東在住の皆さま。12月14日(土)に、ぜひお会いしたいです。12月14日(土)「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学 東京初上陸!」@経堂「さばのゆ」

東京・関東在住の皆さま。
12月14日(土)に、ぜひお会いしたいです。

★告知!

12月14日(土)「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学 東京初上陸!」@経堂さばのゆ

12月14日(土)の夜7時から経堂のトーク居酒屋「さばのゆ」にて、街で見つけたおもしろ風景画像上映トークイベントを開催します。

「さばのゆ」は小田急線「経堂」駅から雨にも濡れずに徒歩3分。
食べ物がおいしい居酒屋です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


これまで大阪で5回行いました「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学」。

これは街で出会った、どうしようもなく心が騒ぐ風景や看板、思わず首をかしげる貼り紙、ぷっと吹きだしてしまう風景などの画像をプロジェクターで上映しながら、体系だててお話をし、街歩きの楽しさを知っていただこうという講座です。

好評の声を受け、いよいよ初の東京開催が決まりました。

題して「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学 東京初上陸!」

場所は小田急線「経堂」駅前から徒歩わずか3分の距離にありますトーク居酒屋「さばのゆ
こちらで12月14日(土)にやらせていただきます。

大阪でもやっていない新作をたっくさん上映いたします。

冬の寒さを笑いではねのけよう。
関東の皆さま、ぜひ遊びにいらしてください。

早目のご予約をお勧めします。

▼「さばのゆ」とは ?
http://sabanoyu.oyucafe.net/

屋台のような銭湯のような寄席のような呑み屋カフェ。
100円おでんにA5ランクの和牛テール・カレーなど。
お酒は350円から。
落語や音楽ライブなど日夜盛り上がっているお店です。

▼お店の雰囲気
1175113_10202415560093063_1852639128_n-12topimage_072 (1)
topimage_072 (2)


~おもしろ路上観察上映イベント~
「この街がスゴい! 東京初上陸!」

開催日: 12月14日(土)
開場: さばのゆ
開場 18時
開演 19時
木戸銭: 2000円
出演: 吉村智樹
予約は、こちら→ sabanoyu@gmail.com 


住所:世田谷区経堂266 plumbox V 1階
TEL&FAX: 03-579 96138(コナモン食う 黒いサバ)
アクセス: 小田急線「経堂」駅北口から、雨でも濡れずに徒歩3分
MAP:

sabamap.jpg
関連記事
2013-12-03-Tue-00-26

12月14日(土)夜7時~東京・経堂のトーク居酒屋「さばのゆ」にて「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学 東京初上陸!」を開催します。東京・関東にお住いの方ぜひお会いしたいです。

東京・関東在住の皆さま。
12月14日(土)に、ぜひお会いしたいです。

★告知!

12月14日(土)「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学 東京初上陸!」@経堂さばのゆ

12月14日(土)の夜7時から経堂のトーク居酒屋「さばのゆ」にて、街で見つけたおもしろ風景画像上映トークイベントを開催します。

「さばのゆ」は小田急線「経堂」駅から雨にも濡れずに徒歩3分。
食べ物がおいしい居酒屋です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


これまで大阪で5回行いました「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学」。

これは街で出会った、どうしようもなく心が騒ぐ風景や看板、思わず首をかしげる貼り紙、ぷっと吹きだしてしまう風景などの画像をプロジェクターで上映しながら、体系だててお話をし、街歩きの楽しさを知っていただこうという講座です。

好評の声を受け、いよいよ初の東京開催が決まりました。

題して「この街がスゴい! 吉村智樹の爆笑路上観察学 東京初上陸!」

場所は小田急線「経堂」駅前から徒歩わずか3分の距離にありますトーク居酒屋「さばのゆ
こちらで12月14日(土)にやらせていただきます。

大阪でもやっていない新作をたっくさん上映いたします。

冬の寒さを笑いではねのけよう。
関東の皆さま、ぜひ遊びにいらしてください。

早目のご予約をお勧めします。

▼「さばのゆ」とは ?
http://sabanoyu.oyucafe.net/

屋台のような銭湯のような寄席のような呑み屋カフェ。
100円おでんにA5ランクの和牛テール・カレーなど。
お酒は350円から。
落語や音楽ライブなど日夜盛り上がっているお店です。

▼お店の雰囲気
1175113_10202415560093063_1852639128_n-12
topimage_072 (1)
topimage_072 (2)


~おもしろ路上観察上映イベント~
「この街がスゴい! 東京初上陸!」

開催日: 12月14日(土)
開場: さばのゆ
開場 18時
開演 19時
木戸銭: 2000円
出演: 吉村智樹
予約は、こちら→ sabanoyu@gmail.com 


住所:世田谷区経堂266 plumbox V 1階
TEL&FAX: 03-579 96138(コナモン食う 黒いサバ)
アクセス: 小田急線「経堂」駅北口から、雨でも濡れずに徒歩3分
MAP:

sabamap.jpg

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。