TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-31-Fri-23-01

01月30日(木)の日記 ”いちごスイーツ専門店”を取材

01月30日(木)

自転車を漕いで千本通りへ向かう。

辿り着いたのは昭和を通り越して大正の香りすら漂う、時間が止まったままの「上千本商店街」。

“最寄り駅”がなく、バスの運行に精通していない非京都人にとっては、タクシーでしか辿り着くことができないガラパゴス諸島的レトロ商店街だ。
閻魔大王をまつった引接寺があり、境内は一見冥土への入り口かと見まがうデッドな渋みをたたえている。

この古色蒼然としたアーケード商店街に一軒だけ、いい意味で浮いている「いちごスイーツ専門店」がある。
ひと粒800円もするいちごを惜しげもなく使ったケーキなど、いちご菓子のレシピを100以上も有するストロベリーズ工房だ。

今日うかがったのはテレビ取材の下調べだったのだが、どうなるかはまだわからない。
エピソードも相当ユニークで、ぜひとも実現したいところ。

自転車で移動するあいだ、こんな店もあった。

DSCN6953.jpg


レゲエとサイババ……。
どういう関連が。

レゲエはインド系移民が作った音楽だという説もあるから、関連なくはないかもしれないけど……。

ちなみに料理はハワイアンがメインだそうで、もう国境越えまくっています。


関連記事
スポンサーサイト
2014-01-30-Thu-04-22

01月29日 水 朝焼けしんちゃん

01月29日 水

朝まで原稿を書き、朝5時に家を出て、京橋のよみうりテレビへ。

会議が午前中にある場合は、家ではなく電車の中で眠るようにしている。
布団に入ってしまうとそのまま身体が冷たくなってしまい、起き上がれず遅刻してしまうからだ。

よみうりテレビ『ピーチ流!』会議。

帰りの電車の中で爆睡し、帰路につくはずが往復してしまう。
京阪電車の寝心地のよさは凶暴だ。


▼雪原しんのすけ
DSCN7383.jpg

関連記事
2014-01-29-Wed-23-13

01月28日 火曜日の日記 あまい・せまい店

01月28日 火

朝6時に家を出て、朝日放送へ向かう。

会議は10時からなのでこんなに早く出勤しなくてもいいのだが、気温が氷点下までさがると起きられない可能性があるため、前日の仕事が終わっても布団に入らず電車の中で眠るようにしている。

始発(終点)駅前に住んでいると、電車で必ず座れる(眠れる)のが助かる。

朝日放送『LIFE』会議。

会議の途中から急に喉が痛くなり、悪寒が走り、そのまま体調がする~んと落ちてゆくのがわかる。
こりゃ風邪菌、もらったな。

朝日放送から電車で寝て帰る。
朝日放送も最寄り駅が始発(終点)なので、眠って往復できるのがありがたい。
すぐれない体調も少しはおさまった。

家に帰って、とある不動産サイトに原稿を書く仕事。
これまた朝までかかってしまう。

▼うちの近所にある激せまスイーツの店。
DSCN6844.jpg


▼こんなに狭いのに、ちゃんとイートインスペースまである。
DSCN6845.jpg


でも、ここに座っていただく勇気がわかない。


関連記事
2014-01-23-Thu-00-32

01月22日(水)の日記

01月22日(水)の日記

エアコンが壊れ、来週の月曜日まで工事が来ないため、今出川のネットカフェ「ヒーリン・フィーリン」にて原稿。

今出川へ出たついでに、周辺をぶらぶら。

小腹がすいたときにちょうどよさそうなサイズのそば屋があった。

DSCN7514.jpg
関連記事
2014-01-22-Wed-13-59

01月21日(火)の日記

01月21日(火)

中之島へ。
朝日放送『LIFE』会議。

京橋へ。
よみうりテレビ『ピーチ流!』会議。

京都へ戻ったのち、原稿に集中するため今出川のネットカフェにこもる。



関連記事
2014-01-19-Sun-15-56

01月18日(土)の日記


01月18日(土)

朝日放送「LIFE」の会議提出用レジュメを作成。

両足のかかとのひび割れがひどく、歩行も困難なレベルに。
関連記事
2014-01-18-Sat-05-14

01月17日(金)の日記


01月17日(金)

「おおらかべ新聞」の記事を入稿。
今回は本秀康さんがイラストを描いてくださるとのことで恐縮です。

冬は毎年そうなってしまうのだが、昼夜逆転がはなはだしく、どこかで生活に喝を入れないと……。


関連記事
2014-01-18-Sat-02-10

作家・職人さん紹介ブログ「ものづくりの人に会いたい!」更新。超絶技巧でミニチュアの椅子を作り続ける家具職人



ものづくりの作家・職人さんのもとを訪ねるブログ『街めぐり人めぐり ものづくりの人に会いたい!』を更新しました。


街めぐり人めぐり ものづくりの人に会いたい!』TOPページ
http://yoshimuratomoki.com/monodukuri/

街めぐり人めぐり ものづくりの人に会いたい!』記事
002「本物そっくり! 超絶技巧でミニチュアの椅子を作り続ける家具職人(京都)」
http://yoshimuratomoki.com/monodukuri/uncategorized/277

今回は超絶技巧でミニチュア椅子を作る滋賀県の家具職人さんです。

62歳になるベテラン家具職人が、世界の椅子デザイナーたちへリスペクトをこめて、名作北欧家具をミニチュア化して後世に語り継ごうとしていました。

DSC05056_201401180207273fe.jpg

DSC05132_20140118020758d37.jpg

浜田工房画像1候補02

浜田工房画像5画像候補2


執念ともいえる驚異的集中力でつくられた、こだわりの椅子フィギュアの数々をご覧ください。


関連記事
2014-01-17-Fri-14-57

01月16日(木)の日記


01月16日(木)

関西ウォーカーのレギュラーページ『目指せ! ギャグマンガ王』9回目の原稿をアップ。

日中、電気屋さんに来てもらう。

家の電気料金が昨年の同時期に較べあまりにも高い(1万円近くあがっている)ので、漏電している可能性があると思い、点検に来ていただいたのだ。

すると、出てくるわ出てくるわ、電気系統のおかしな場所が。
町家ほどの風情はないが、築の古いボロ一軒家を借りているので、やはりいろいろほころびがある。
まったく手が届かない場所にある電灯のソケットが割れて落下の危険性があったり、コンセントの差し込み口が死んでたり。

ほとんどが大家さんの支払いでなおせるが、自己負担の部分もあり、古い家に住むと「どっからどこまでを大家が払い、どっからをこっちが払うのか」というラインが明確になった。
勉強になった。

そしてコンセントをどの場所に挿すかによって、料金が変わってくることも知った。

関連記事
2014-01-16-Thu-22-41

街歩き大好きブログ更新しました。「過激なマネキンでいっぱいの紳士服店」

街歩き大好き!ブログ「街めぐり人めぐり」、更新しました

過激なヘアスタイルのマネキン人形がズラリと並び、商店街で異彩を放つ紳士服店を訪ねました。

京阪「寝屋川市」駅前にお店を開いて42年という永い歴史を誇る紳士服店が、突如過激にさま変わり。
きっかけは……お孫さんとのあたたかな交流にありました。

無意識にパンクにめざめた老店主の”寝屋川愛”が、マネキン人形という形でさく裂します。

ぜひ覗いてみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

街めぐり超風景002 過激なマネキンでいっぱいの紳士服店(大阪)
http://yoshimuratomoki.com/machimeguri/uncategorized/504

ブログ「街歩き大好き! 街めぐり人めぐり」TOP
http://yoshimuratomoki.com/machimeguri/


DSC06778.jpg

DSC06784.jpg

DSC06838_201401162238151dd.jpg

DSCN7427.jpg
関連記事
2014-01-16-Thu-13-07

01月15日(水)の日記

01月15日(水)

朝7時に家を出る。
地下鉄「烏丸御池」駅の「SIZUYA」で朝食を摂ったのち、地上にある京都市消費生活総合センターへ。

パンで有名な京都のローカルメーカー「SIZUYA」、つづりは「SHIZUYA」じゃないんですね。

京都市内の行政・教育機関などで配布される『こごみ日和』の編集会議。

京都市ごみ減量推進会議が発行するこの季刊誌に、僕は毎号、記事を書かせていただいている。
たいへん勉強になるお仕事だ。

会議を終え、京都駅前のヨドバシカメラでデジカメ用の広角アタッチメントを買う。

本当は広角レンズを買いたいのだが、そこまでのお金が今はないため、レンズの先っちょにくっつけると簡易的に広い画角で撮れるようになる安価な(そのかわり当然画質は落ちる)カメラアイテムでしばししのぐことに。

家に帰り、関西ウオーカーの連載の鼎談起こし。
あたたかい季節なら2時間で終わるのに、寒さで指がかじかんではかどらず、朝までかかってしまう。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。