TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-19-Fri-21-49

明日9月20日(土)放送『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 午前11時~)は京都の若き草木染めかばん作家に密着! ものづくりに興味がある方、ぜひご覧ください。



佐々木 蔵之介さんのナレーションでお馴染み『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 毎週土曜日 午前11時~)。
明日9月20日(土)放送分は僕の構成担当回です

若くしてプロとして活躍する女子大学院生の草木染めかばん作家が、試行錯誤をしながら、途方もない新作に挑みます!

ものづくりに興味がおありの方はぜひご覧になってください。
番組詳細→http://asahi.co.jp/life/

☆☆☆ ☆☆☆

京都市左京区。
瓜生山の山並みに添うように建つのが、京都造形芸術大学。
この緑豊かな環境で染色の研究をしつつ、すでにプロとして活躍している注目の作家がいます。
ブランド「harunomura(はるのむら)」を立ち上げ、自分で染めた布でかばんを作り個展を開けばたちまち完売してしまう人気のブランドを運営しているのが、同大大学院に通う2年生の野村春花さん。


140920_s.jpg

140920.jpg

野村さんは長野県の出身。
高校生の時には美術部で油絵を描くなど、アートが大好きな少女でした。
大学に進み『染色』を学びたいと、「友禅」など染めの歴史がある京都の大学へ。
そこで草木染めと出会い、みるみる才能を開花させます。


その作風はパワフルにして重厚。
これまでにない色を生みだし、草木染めの新しい可能性を見出しています。

そんな野村さんのブランド「harunomura」が、新作展に向け大きく動き出します。
今度の新作展のテーマは「大きなかばん」。
これまでに作った事がないような大きさに挑戦。
色むらも目立ちやすく失敗の連続でハードな日々が続きます。
作品は50点。
はたして新作展までに出来上がるのでしょうか?
野村さんの夢のツヅキは……?

関連記事
スポンサーサイト
2014-09-06-Sat-11-00

9月27日(土)吉村智樹の新刊『恐怖電視台』(竹書房ホラー文庫)発売記念トークライブ 「街の怪物件ナイト!」@ロフトプラスワンウエスト

『VOWやねん!』ほか関西版VOW3部作をはじめ、街の珍物件・珍名所にまつわる著書を多数上梓する放送作家・吉村智樹が初のホラー本を出版!

恐怖電視台表紙

Amazonで購入できます→『恐怖電視台』(竹書房ホラー文庫)691円

これを記念し、街の謎めいた「あやしい」物件ばかりをセレクトして怪上映&奇トークします!

吉村智樹の新刊『恐怖電視台』(竹書房ホラー文庫)発売記念トークライブ
9月27日(土)「街の怪物件ナイト!」@ロフトプラスワンウエスト

▼クリックすると拡大します。
9月27日 街の怪物件ナイト


日本はもとより世界の珍スポットを駆け巡る路上観察界の珍シェルジュみわさんや、エアコンの室外機など日常に潜むおかしなものを愛でる斎藤公輔さんたち、街のスナイパーたちも続々集結。

さらに64歳の現役女性アイドルプリンセスやすこさんのライブ(必見!)や、日本で唯一路上観察をする“うずまきアイドル”柴田綾さんの参戦もあり、街の奇っ怪物件&超偉人たちを一網打尽。

コワくて笑える「こわおもろい」画像とエピソードの連続射撃で、おかしな汗をかきまくってください!

▼出演(名前をクリックするとそれぞれのWEBサイトやブログへ飛べます)

吉村智樹(放送作家 関西版VOW主幹)
吉村智樹

柴田綾(ブログに注目! 街の“うずまき”を蒐集する日本唯一の路上観察アイドル)
柴田綾

プリンセスやすこ(64歳の現役アイドル ライブあり!)
プリンセスやすこ

みわ(珍スポトラベラー)
みわ

斎藤公輔(路上観察家・日常研究家・特殊蒐集家)
斎藤


9月27日(土)
会場:Loft PlusOne West(ロフトプラスワンウエスト)
イベント詳細http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/26042
場所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F
店舗情報http://www.loft-prj.co.jp/west/

最寄駅:なんば駅、日本橋駅、長堀橋駅
アクセスMAP: http://bit.ly/1qmhB4N
▼クリックすると拡大します。
LPOW_map_20140906104409595.jpg


OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別 要1オーダー)
*新刊『恐怖電視台』(竹書房ホラー文庫)の発売もあります。

前売券は、イープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて発売中!
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002133616P0030001
※ご入場はイープラス→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時~24時)
関連記事
2014-09-03-Wed-22-12

09月02日(火)の日記 夢みたい



ありがたいことです。
きのうは朝日放送での会議のあと、東京の浜松町へ。
出版社「扶桑社」にて、今年2冊目となる単行本の作業をしてきました。

これまでイベントで上映してきた、関西で撮った「街のヘンな写真」およそ500枚を、一冊の本にまとめていただけることになったのです。
11月末の発売を予定しております。
先週30日にリリースした新刊が字ぃばっかりで、次に出る本が画像満載という、我ながら極端すぎる人間だ。

稀代の天才ブックメーカー石黒謙吾さん、おもしろ画像集「ジワジワ来る~」シリーズの総師である演出家の片岡Kさん、先日『ウラマヨ!』にも出演されていた、多数のベストセラーを輩出しておられる扶桑社の大久保かおり女史、このビッグ3が、自分が撮った写真にお言葉をくださったり、お知恵を貸してくださっているこの状況が信じられなかったですね。
夢ではないかと。

DSCN9535.jpg

DSCN9537.jpg

DSCN9538.jpg

とはいえ夢ではない「締め切り」という現実が厳然としてあり、今月15日までは放送の仕事で外出する以外は、またまた引きこもります。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。