TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-31-Wed-21-35

コラムや日々の雑感を書きつづった、ディスクジョッキーのような無料メルマガ「まぬけもの中毒」を発送しました。4度目のやりなおし第0003号(通算72号)です。無料です。暇つぶしにどうぞ。


コラムや日々の雑感を書きつづった、ディスクジョッキーのような無料メルマガ「まぬけもの中毒」を発送しました。

4度目のやりなおし第0003号(通算72号)です。

無料です。
暇つぶしにぜひお読みください。
スマホやガラケーでもお読みいただけますよ。

▼ご購読の申し込みはこちら。
http://www.mag2.com/m/0001529310.html

▼バックナンバーはこのURLで、すべてお読みいただけます。
http://archive.mag2.com/0001529310/index.html

発行スタンドはまぐまぐです。

僕にはどなたがお読みになられているのかは、わかりません。
もちろんメールアドレスなども、こちらにはわからないようになっております。

個人情報は僕には手に入らない仕組みになっていますので、ご安心くださいませ。

「まぐまぐ」のメルマガは誤って迷惑メールに振り分けられる場合があります。
もし「届いていない」という場合は、そちらを覗いてみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
2014-12-31-Wed-17-26

「爆笑路上観察学 この街がスゴい 第七弾」@大阪福島さばのゆ。大盛況で大感謝です。ご来場の皆様ありがとうございます。


12月29日(月)に開催しました「爆笑路上観察学 この街がスゴい 第七弾」@大阪福島さばのゆに多数のお集まりいただき、まことにありがとうございます。

毎回、路上観察のエキスパートたちをゲストに招き、回を重ねること7回目を迎えたこの“街のヘンな画像”上映会。
満員の大盛況となり、ありがたいかぎりです。

放送作家・米井敬人さんの猫除けペットボトルの世界。
漫画家ai7n(アイン)さんが全国をスーパーカブで駆け抜けながら撮影したストリート案山子たち。
イラストレーターせろりあんさんの脱力ハナウタ。
どれも深くておもろい神秘のストリートカルチャーでしたね。

AhuqeILH.jpg
▲せろりあんさん、僕、ai7n(アイン)さん、米井敬人さん 撮影:柴田綾さん

ちなみに僕は9割新ネタでやりましたが、頭ん中でちゃんとまとめきれてなくて自分で何をしゃべっているのか、いまいちよくわからないモードに。
申し訳ないです。
さばのゆではいつもネタおろしを心がけているものの、それゆえ荒いですね……。

終演後は、会場にテーブルを並べ、時間に余裕のある方が残って、そのままプチ忘年会ムードに。

10891565_745060592228969_1881911691050156831_n.jpg
▲撮影、さばのゆ大学

店名どうり、「さばのゆ」は漁場から直送されるさばの缶詰がデラ絶品なのです。
和室で缶詰になった初対面のお客様と缶詰つつきつつ、いいひとときを過ごしました。

さばのゆは、終演後のアットホームな雰囲気も魅力ですね。

わざわざ名古屋から来てくださったお客さんがくれたご当地お菓子「ミルキー 小倉トースト風味」。

DSCN0924.jpg
DSCN0933.jpg


小倉風味じゃなく、小倉トースト風味。ちゃんと下がバタートースト、上があんこになってる。
味は、なるほど確かに、トーストの味がかすかに。

上映会、名古屋でもやりたいですね~。

次回は2月27日、京都のおしゃれ書店「恵文社」一乗寺店にて開催いたします。
関連記事
2014-12-25-Thu-21-27

コラムや日々の雑感を書きつづった、ディスクジョッキーのような無料メルマガ「まぬけもの中毒」を発送しました。4度目のやりなおし第2号(通算71号)です。


コラムや日々の雑感を書きつづった、ディスクジョッキーのような無料メルマガ「まぬけもの中毒」を発送しました。

4度目のやりなおし第2号(通算71号)です。

無料です。
暇つぶしにぜひお読みください。
スマホやガラケーでもお読みいただけますよ。

▼ご購読の申し込みはこちら。
http://www.mag2.com/m/0001529310.html

発行スタンドはまぐまぐです。

僕にはどなたがお読みになられているのかは、わかりません。
もちろんメールアドレスなども、こちらにはわからないようになっております。
個人情報は僕には手に入らない仕組みになっていますので、ご安心くださいませ。

「まぐまぐ」のメルマガは誤って迷惑メールに振り分けられる場合があります。
もし「届いていない」という場合は、そちらを覗いてみてくださいね。
関連記事
2014-12-25-Thu-12-16

阪急「水無瀬」駅の構内「長谷川書店」さんで世界で一冊しかない本に出あいました。

こんなことって、あるんですね。
先日、素敵な、そして驚きの出会いがありました。

関西の街をほっつき歩いて撮りまくった珍風景およそ460発をおさめた僕の新刊「ジワジワ来る関西」(扶桑社 1080円)が発売されてジャスト一か月。

僕がこれから、そして来年にすべき使命は、拙著を取り扱ってくださっている本屋さんへ、お手製の「ポップ」を携えてご挨拶へうかがうことです。

「ポップ」と言っても絵心は永遠のゼロですので、関西にあるヘンな看板のナマ写真を貼りつけたチープなものでありますが……。

DSCN0833.jpg


もしご近所で「ポップを置いてやってもいい」とおっしゃってくださる心の広い本屋さんがおられましたら、2015年より持参あるいは郵送いたしますので、どうぞお申し付けください。

そして先日、Twitterにて「本屋さん、ポップを置かせてください」とつぶやいたところ、TwitterやFacebookで交流させていただいております坪田保さんが阪急「水無瀬」駅の構内にあります「長谷川書店」さんにかけあってくださり、設置させてもらえることとなりました。

「長谷川書店」さんは、外観はいわゆる「駅ナカの本屋さん」。

DSCN0846.jpg

しかし想像していたよりもはるかに品ぞろえのセンスがいいブックストアでした。
駅構内の本屋さんというと、総花的になんでもあるものの、欲しい本が意外と手に入らないことが多いのですが、ここは違います。
絵本作家の特集コーナーには小さなギャラリーが設けられ、鋭い路上観察系のセレクトも充実。

DSCN0844.jpg

DSCN0843.jpg


コミックの品ぞろえも渋い渋い。
いまでこそ人気作品として名を馳せていますが、山田参助の「あれよ星屑」を一巻発売当初から置いていた小売り店は関西ではそうそうないのでは。

店員さんとお客さんによる文芸にまつわる温かなやり取りが付箋でおこなわれ、これは言わばアナログ版のTwitter。

DSCN0837.jpg
DSCN0839.jpg


古書や自主制作本、さらにエコバッグ、コーヒー豆まで扱うという、本とライフスタイルが密接につながっているお店でした。

DSCN0842.jpg
DSCN0835.jpg


ちょっと駅ナカ書店のイメージを覆されましたね。

そしてなんといっても驚くべきは、バイトの若者が、世界のたった一冊しかない、つまり手作りの写真集を作っていること。
これは買うことはできないのですが、無料で閲覧できます。

タイトルは「どうでもいいよな写真集」。

DSCN0841.jpg


ページを開いてみると、内容は……日ごろ関西の街で撮り集めたジワジワ来るヘンな風景の写真集でした。

DSCN0840 - コピー
DSCN0845 - コピー


謎の看板、謎の風景、謎な場所にあるバナナ。
どれも面白くて、吹き出してしまいました。
関西ってやっぱり、ヘンですね。

ん?
どっかで聞いたことがあるコンセプトだ。
つまりこの本は、私家版「ジワジワ来る関西」だったのです。

意外な場所に同志が!
いや、ライバルが!
BOOKりしたな、もう。
本と本が引きあったとしか思えない、不思議なマグネティック力を感じました。

残念ながらこの日、著者のバイトさんはお休みの日で、お会いできなかった。
再訪して、インタビュー必至ですね。

坪田さん、素敵な本屋さんをご紹介くださいましてありがとうございました。


B5cnl0fCEAE1i0g.jpg
関連記事
2014-12-22-Mon-00-52

12月26日(金)の夜「ヨメトーーク 森田展義アワー ~良い妻、悪酔いの妻、二日酔いの妻~」に出演します@大阪ロフトプラスワンウエスト

12月26日(金)の夜池乃めだかさんゲスト出演のトークライブ@大阪ロフトプラスワンウエストに、僕も出演します。

題して
ヨメトーーク 森田展義アワー ~良い妻、悪酔いの妻、二日酔いの妻~

294d1d849e792137188b496efac51cc3.jpg

ブログ『良い嫁、悪酔い嫁・・・』で、酒好き妻の生態を細やかに発信し続けている、 吉本新喜劇の森田展義が嫁をテーマに繰り広げるトークライブ。

酒を巡ってさまざまなエピソードを生みだす嫁に対応する夫・森田展義が、

「これからの人生をどうすればいいのか」
「 嫁に対してどんな対応をしていけばいいのか」を、
三人の賢者を迎えて聞いてもらい、相談に乗ってもらい、アドバイスを乞う。

ゲストには路上観察者、放送作家の吉村智樹。

そして吉本新喜劇から最近結婚したばかりの滑舌の悪い芸人、諸見里大介。

さらにスペシャルゲストに池乃めだかが登場!

どんなヨメトーークが繰り広げられるかお楽しみに!

【出演】
森田展義(吉本新喜劇)

吉村智樹
諸見里大介

【スペシャルゲスト】
池乃めだか

OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥1,500 / 当日¥1,800(※別途1オーダー500円以上要)

会場:Loft PlusOne West(ロフトプラスワンウエスト)
電話→ 06-6211-5592(16時~24時)

場所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F
http://www.loft-prj.co.jp/west/

最寄駅:なんば駅、日本橋駅、長堀橋駅


▼クリックすると拡大します。
LPOW_map_20140906104409595.jpg
関連記事
2014-12-18-Thu-12-43

クリスマスプレゼントにいかがですか? 『ジワジワ来る関西』(扶桑社 1000円+税)

クリスマスプレゼントに迷っていらっしゃる方、これはいかがでしょう。
発売したばかりの新刊『ジワジワ来る関西』(扶桑社 1000円+税)です。
お手軽価格で、先様にもきっと喜ばれますよ。

ジワジワ来る関西(WEST)ジワジワ来る関西(WEST)
(2014/11/22)
吉村 智樹

商品詳細を見る


僕は京都在住・大阪勤務の放送作家。
普段はテレビやラジオ番組の構成の仕事をしております。

趣味は散歩と路上観察。
特に自分が住み暮らしている関西の街をあてどなく歩くのが大好きです。
暇さえあれば関西の街をほっつき歩き、「もしや?」とピンときたヘンな風景をカメラにおさめているうちに、たくさんの画像が集まってしまいました。

そしてこのたび、石黒謙吾さんプロデュースのもと、一冊の本になりました。

この本は、これまでさまざまな媒体に発表したものから、入稿の寸前に発見したものまで、僕が日ごろ撮り歩いた関西の「ケッタイ」な風景や珍看板の写真をぎゅっと詰め込んでおります。
(一部、妻である小説家の花房観音が撮影した写真も含まれております)。

13_201412181240311ee.jpg

20141117231043987_20141218124054e0e.jpg

DSC04090.jpg

DSCN9511.jpg

どれも「アホやなあ」と、思わず笑みがこぼれてしまうものばかり。
関西の路地裏に息づくペーソスを感じていただけたら幸いです。

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、Ustream、ポッドキャスト、フリーペーパー、リトルプレス、Webマガジン、メールマガジン、あらゆる媒体の取材を無料でお請けいたします。

お取扱いいただいております書店の皆様、手描きのポップなどがご要り用の際はお申し付けください。
持参、あるいは郵送させていただきます。
10席ほどのスペースがございましたら約30分の上映トークもさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

▼Amazon

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%AF%E3%82%B8%E3%83%AF%E6%9D%A5%E3%82%8B%E9%96%A2%E8%A5%BF-WEST-%E5%90%89%E6%9D%91-%E6%99%BA%E6%A8%B9/dp/4594071724
関連記事
2014-12-13-Sat-12-53

12月29日(月)大阪福島「さばのゆ」で「路上観察忘年会」。出演は案山子家のai7n(アイン)さん、ペットボトル米井敬人さん、せろりあんさん。僕も新作。ぜひ遊びに来て。

12月29日(月)の夜、大阪福島「さばのゆ」で「路上観察忘年会」をしませんか?
予約 http://sabadai.com/contact/index.php

毎回、笑いとともにリアルな街論を語りあうシリーズ企画「吉村智樹の爆笑路上観察学 この街がスゴい!」の第7弾が、12月29日(月)の夜、大阪福島「さばのゆ大学」にて開かれます。
くつろぎの和室スペースで、お酒などを飲みながら、街のおもしろ風景で楽しみましょう。

自分の足で、時には命がけで街の珍妙な写真を撮りまくるシティハンターたちが集うこの「この街がスゴい!」。

今回のメンツも超強力。

全国の案山子を求めてスーパーカブで旅をする女性漫画家ai7n(アイン)さん
ひたすら街の猫除けペットボトルを撮り集める放送作家の米井敬人さんが、貴重な画像の数々を連続写撃。

もちろん僕の新作で挑みます。

さらに、“はなうたシンガー”せろりあんさんのミニミニライブもあって、忘年会気分。
飲んで笑って、いい年越しをしましょう。

「路上観察って何? 面白いの?」というに方は、こういう、出演者のバラエティに富んだ日がお勧めです。
「しばらく行ってないな」という方も、ai7n(アイン)さんと米井さんの持ちネタにぜひド肝を抜かれていただきたい。

関西・近畿で撮影した変な看板およそ460点を収めた、できたてほやほやの新刊『ジワジワ来る関西(ウエスト)』(吉村智樹著 石黒謙吾プロデュース/扶桑社)の販売もあります。

12月29日(月)
爆笑路上観察学「この街がスゴい!」第7弾!


講師:吉村智樹(放送作家 街ネタ収集家)

ai7n(アイン)(漫画家 案山子家)
ai7n(アイン)

米井敬人(放送作家 ペットボトルハンター)
米井敬人

歌のゲスト:せろりあん(ゆかいなはなうた)
せろりあん

18:30開場
19:00開演
21:00終了
終了後 プチ酒宴あり

場所:さばのゆ温泉
(大阪市福島区福島2丁目9ー10 2階)
http://sabadai.com/
予約 http://sabadai.com/contact/index.php
元おそば屋さんで、靴を脱いで上がる和風スペース。
2f38f343befe0bf3c57fd56a4edd4aca.jpg

fb956e1302da2a7f0a748772f92f5091.jpg

一階は松尾貴史さんのカレー屋「パンニャ」です。

アクセス:JR東西線「新福島」から徒歩2分。
阪神電車「福島」、JR大阪環状線「福島」、京阪電車「中之島」から徒歩5分。

87621b2c0522bd92dde547b0df3a643d.jpg

入場料:2000円 1ドリンク付き
(予約 http://sabadai.com/contact/index.php
*定員25名なので予約をお勧めします。

▼クリックすると拡大します。

用紙枠なし途中経過[1]
関連記事
2014-12-13-Sat-12-47

12月29日(月)の夜、大阪福島「さばのゆ」で「路上観察忘年会」をしませんか? ゲストは全国の案山子を求めてスーパーカブで旅をする女性漫画家ai7n(アイン)さん、ひたすら街の猫除けペットボトルを撮り集める放送作家の米井敬人さん、、“はなうたシンガー”せろりあんさん。

12月29日(月)の夜、大阪福島「さばのゆ」で「路上観察忘年会」をしませんか?
予約 http://sabadai.com/contact/index.php

毎回、笑いとともにリアルな街論を語りあうシリーズ企画「吉村智樹の爆笑路上観察学 この街がスゴい!」の第7弾が、12月29日(月)の夜、大阪福島「さばのゆ大学」にて開かれます。
くつろぎの和室スペースで、お酒などを飲みながら、街のおもしろ風景で楽しみましょう。

自分の足で、時には命がけで街の珍妙な写真を撮りまくるシティハンターたちが集うこの「この街がスゴい!」。

今回のメンツも超強力。

全国の案山子を求めてスーパーカブで旅をする女性漫画家ai7n(アイン)さん
ひたすら街の猫除けペットボトルを撮り集める放送作家の米井敬人さんが、貴重な画像の数々を連続写撃。

もちろん僕の新作で挑みます。

さらに、“はなうたシンガー”せろりあんさんのミニミニライブもあって、忘年会気分。
飲んで笑って、いい年越しをしましょう。

「路上観察って何? 面白いの?」というに方は、こういう、出演者のバラエティに富んだ日がお勧めです。
「しばらく行ってないな」という方も、ai7n(アイン)さんと米井さんの持ちネタにぜひド肝を抜かれていただきたい。

関西・近畿で撮影した変な看板およそ460点を収めた、できたてほやほやの新刊『ジワジワ来る関西(ウエスト)』(吉村智樹著 石黒謙吾プロデュース/扶桑社)の販売もあります。

12月29日(月)
爆笑路上観察学「この街がスゴい!」第7弾!


講師:吉村智樹(放送作家 街ネタ収集家)

ai7n(アイン)(漫画家 案山子家)
ai7n(アイン)

米井敬人(放送作家 ペットボトルハンター)
米井敬人

歌のゲスト:せろりあん(ゆかいなはなうた)
せろりあん

18:30開場
19:00開演
21:00終了
終了後 プチ酒宴あり

場所:さばのゆ温泉
(大阪市福島区福島2丁目9ー10 2階)
http://sabadai.com/
予約 http://sabadai.com/contact/index.php
元おそば屋さんで、靴を脱いで上がる和風スペース。
2f38f343befe0bf3c57fd56a4edd4aca.jpg

fb956e1302da2a7f0a748772f92f5091.jpg

一階は松尾貴史さんのカレー屋「パンニャ」です。

アクセス:JR東西線「新福島」から徒歩2分。
阪神電車「福島」、JR大阪環状線「福島」、京阪電車「中之島」から徒歩5分。

87621b2c0522bd92dde547b0df3a643d.jpg

入場料:2000円 1ドリンク付き
(予約 http://sabadai.com/contact/index.php)
*定員25名なので予約をお勧めします。

▼クリックすると拡大します。

用紙枠なし途中経過[1]
関連記事
2014-12-12-Fri-22-18

明日12月13日(土)放送分『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 毎週土曜日 午前11時~)は僕の構成。パンがお好きな方、大阪から世界一になった職人が登場します。ぜひご覧ください。

佐々木蔵之介さんのナレーションでお馴染み『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 毎週土曜日 午前11時~)。
明日12月13日(土)放送分は僕の構成です。

世界一の称号に輝いたパン職人が、関西ではまず見たことがないユニークな素材を使い、「和と洋の懸け橋」となるパンづくりに挑みます!

パンはもとより食に興味がおありの方はぜひご覧になってください。
番組詳細→http://asahi.co.jp/life/

☆☆☆ ☆☆☆

世界一に輝いた職人が挑む斬新なパン!

「ミル・ヴィラージュ」 渡辺明生さん


141213.jpg

大阪・吹田市。
「太陽の塔」を望む千里万博公園のそばに、大根の煮物など和の食材を使った独創的なパンで人気のお店「ミル・ヴィラージュ」があります。

141213_s.jpg

これらの和素材のパンを生みだすのは、オーナーシェフの渡辺明生さん。
食材が持つ野趣あふれる風味や食感を最大限に生かした個性豊かなパンは、多くの人を魅了しています。

渡辺さんは、専門学校を卒業しパティシエとして働き、その後パン職人に転職します。
そこで「飾りパン」という技術で頭角をあらわし、パンのワールドカップと呼ばれる世界大会で優勝。
「世界一」の称号を得て、7年前に独立。
「千里」を意味する「ミル・ヴィラージュ」をオープンしました。
そして3年前から吹田市の地元の小学校で、食育授業の一環として、学校の畑で獲れた「吹田くわい」を使って児童たちとパンを作る事に。
この吹田くわいをきっかけに「なにわ伝統野菜」と向き合うようになりました。

そんな渡辺さんが縁あって、高知県でしかとれない珍しい野菜や塩を使った新たなパン作りに挑戦します。
一度も使ったことがない高知県の食材で、はたして「和と洋」を味わえるパンは完成するのでしょうか?
渡辺さんの夢のツヅキは?
関連記事
2014-12-04-Thu-11-07

2014 12月02日(火)の日記 モンスター


ラジオ大阪の仕事で、ナレーター・声優・ラジオパーソナリティーでおなじみ「モンスター前塚」こと前塚あつしさんを取材しました。

DSCN0722.jpg

テレビ・ラジオ・ゲーム・店頭ナレーションなどで、街は前塚さんの声で溢れています。
それゆえに親近感は尋常ではないのですが、実際にお会いするのは「テレビのツボ」以来という、鬼の久々。
お若いままで驚きました。
まさにモンスター。
当時よりスマートになられているのでさらに若返った印象です。

テレツボの現場で何年も顔を合わせていながら、こうして取材をさせていただくのは初めて。
幼少期から中学時代までイジメに遭い、引きこもりだったこと。
バブル期は一日7本(!)ものナレーションの仕事があり、そのストレスからいっとき声が出なくなって心療系の医者にかかっていたことなど、知らなかったエピソードばかりで感動。

関西で永く活躍している放送系のクリエイターやタレントさんは、つい、そこにいらっしゃることが当たり前だと思ってしまいます。
空気のような存在だと感じており、どんな青春時代を過ごし、なぜその仕事に至ったかなど、生い立ちや来し方をほとんど(ときにはまったく)知らなかったり。
芸人さんと違って、語る機会も聴く機会もあまりないですし。

そういえば、僕は放送作家ですが、同業者がなぜこの道に入ってきたのか、ほぼ知りません。
会議が終われば四散し、そんな話、改まってしませんものね。

表方・裏方問わず、関西のクリエイターのもとを訪ねてインタビューを起こしてゆき名鑑を作る企画が、どこかの媒体でやれたらなと思っております。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。