TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-29-Fri-02-38

羽川英樹さんのラジオ番組にゲスト出演しました。


小旅行の達人にして「関西ぶらり列車旅」など著書もおもちという羽川英樹さんのラジオ番組「ハッスル!」(ラジオ関西)にお招きいただきました。

20150521-a.jpg

そして新刊「ジワジワ来る関西」の話をさせていただきました。
本のメイキングを30分も話させていただけるだなんて、ありがたいことです。

パーソナリティ自身が街歩きの実践者であり、B級グルメや鉄道、自転車などなどストリートカルチャーにお詳しい方ですから、僕の言わんとしていることをすいすい汲んでいただけるのが嬉しかったです。

関連記事
スポンサーサイト
2015-05-27-Wed-21-03

こんばんは吉村智樹事務所です。明日5月28日(木)午後、購読無料の街歩きメールマガジン「まちめぐ!(街めぐり人めぐり)」創刊号を発行します。無料です。申し込みはこちら。

「出す出す」「やるやる」と言い始めて2年もの月日が経ってしまいました……。

明日5月28日(木)の午後、なんとか購読無料の「画像つきメールマガジン」を発行できる運びとなりました。

新しいメールマガジンのタイトルは「まちめぐ!」。
購読申込み(無料)→ http://www.mag2.com/m/0001644365.html

「まちめぐ!」とは「街めぐり人めぐり」の略。
散歩や小旅行で出会った心くすぐられるスポット、ユニークな活動をしている人物を紹介する旅情あふれるメール版ミニコミ。

僕が取材と撮影・執筆。
イラストレーターのせろりあんさんが編集し、発行します。

野良猫の写真を撮らずにはおれない動物カメラマン佐々木まことさんの猫画像連載もあり。
「VOW」「B級スポット」「珍百景」「猫」がお好きな方には特におすすめです。
読めばきっと、ここではないどこかへ、ぶらり旅をしてみたくなりますよ。

購読は無料です。

配信は「まぐまぐ」なので申し込み登録もメールアドレス以外、記載の必要なし。
そのメールアドレスさえもこちらでは把握できないようになっております。
個人情報の収取を目的とした発刊ではありません。
どなたがお読みになっているかは私どもにはわからない仕組みですのでご安心ください。

購読申込み(無料)→ http://www.mag2.com/m/0001644365.html

0006 (640x425)
042 (640x425)
DSC03918 (640x425)
DSC01588 (531x800)
P5190106 - コピー (640x480)

画像は毎回およそ30~50点。
パソコンやスマホ、タブレットなどでお楽しみください。
さくさくと、5分くらいで読めます。
(画像がそこそこの量あるのでガラケーでの閲覧は難しいと思います)

ペースは当面、隔週、不定曜日発行です。
5月に一本、6月に二本、発行を予定しています。

サイクルをつかめたら、ゆくゆくは週刊で発行したい。
載せたい記事、書きたい記事はたくさんあるのです。
とはいえルーズな性格なので、すぐには無理でしょうね……。

すでに取材をさせていただいている方もいらっしゃるのに、なかなか出せずにいて申し訳ないです。
これから順次、原稿を書いてゆきます。
いましばしお待ちください。

創刊号の発行は明日5月28日(木)の正午を予定。
1号目がまだ世に出ていないのに、こんなことを言うのもあれですが、3号目あたりからとても面白いです。

そして3号でつぶれるカストリメールマガジンにならないよう、がんばります。
すべての散歩愛好家に捧げます。

それにしても今さらながら、メールマガジンに画像をつけるだけで、作業がたくさん必要なんですね。

文字だけのメルマガと違い、画像つきとなると「拡張子」「ピクセル」など、これまで避けてきたIT用語と対峙せねばならず……。
お調子者だけど拡張子なんて知らないし、ピクルスは知ってるけど、ピクセルって何?
そんな小学校の算数レベルみたいなところから始まり、編集をお願いしたイラストレーターのせろりあんさんに泣きつきっぱなし。
いまだに画像サイズの変更は、ブラウザに「定規」を当てて計っております。
結局、創刊号もところどころアナログなつくりになりました。


P2180085 (640x480)
P1250211 (640x480)
P1090839 (640x480)
DSC01448 (640x425)
B65RjWWCMAEd_Cj (640x640)
100_1374442790_0 (640x424)
DSC08395 (640x425)
関連記事
2015-05-12-Tue-03-52

6月25日(木)「街の怪物件ナイト!2 ~珍スポ二大女神降臨伝説~」@ロフトプラスワンウエストを開催します。ぜひ遊びにいらしてください。

街の怪物件ナイト!2 ~珍スポ二大女神降臨伝説~
昨年9月に開催された、理解に苦しむ街の謎めいた「あやしい」物件ばかりをセレクトしての上映&トークショー、好評につき第二弾が決定。

街の珍スポ&やばスポ、ミステリアスなミュージアム、謎の施設、アウトサイダーアート、電波系、男根、意味不明看板、アナーキーな野良猫たち、「絶対あかんやつ」や「奇怪な公園遊具」などなど四次元モノ目白押し! 街の奇っ怪物件を一網打尽にします。

今回は、関西と東海で活躍する人気レディ珍スポハンター&ブロガー、「金原みわ」と「あさみん」が降臨
珍スポハンティングの二大女傑が揃う機会はめったにありません
カメラを武器に天空を駆け巡る、見目麗しい珍スポ美神の激突は、路上観察の歴史に伝説として名を刻まれること間違いなし!

迎える男性陣は、関西版VOW三部作や「ジワジワ来る関西」など珍看板コレクターの放送作家、吉村智樹と、このメルマガでも連載している野良猫の写真ばかり100万カット以上撮り続けた猫ストーカーのプロカメラマン佐々木まことというスキンヘッドふたり。

コワくて笑える「こわおもろい」画像とエピソードの連続射撃で、おかしな汗をかきまくって、梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばしてください。
そしてあなたも美女と野ハゲが繰り広げるレジェンドの目撃者となってください。

▼出演

関西の女虎:金原みわ(珍スポトラベラー)
01 「金平みわ」顔画像
02「金平みわ」画像 - コピー

東海の女鯱:あさみん(『公園手帖 コンクリート動物百景』著者)
03「あさみん」顔画像
04 「あさみん」画像

吉村智樹(放送作家 関西版VOW主幹)
05「吉村智樹」顔画像
06「吉村智樹」画像 - コピー

佐々木まこと(動物写真家)
07「佐々木まこと」顔画像
08「佐々木まこと」画像

*出演者の著書や特製グッズの廉価販売もございます。
サインさせていただきます。


6月25日(木)

会場:Loft PlusOne West(ロフトプラスワンウエスト)
場所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町2−3 美松ビル3F
最寄駅:なんば駅、日本橋駅、長堀橋駅
アクセスMAP: http://bit.ly/1qmhB4N

▼地図をクリックすると拡大します。
LPOW_map_20140906104409595.jpg

前売券は、イープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて発売開始!

イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002156678P0030001
※ご入場はイープラス→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時~24時)

▼イベントの詳細はこちら
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/33581


▼クフライヤーをクリックすると拡大します。
街の怪物件ナイト2
関連記事
2015-05-12-Tue-03-22

「トイレの女神様」に会ってきました。

ご無沙汰をしております。

今日12日(火)は名古屋へ。
13日(水)14日(木)は東京へ。
台風の進路にしたがって出張しております(涙)。
お会いする方々、どうぞよろしくお願いいたします。

きのうは、いい意味でちょっと頭がイカれた雑貨店「パラルシンセ http://para-lucirse.com/ 」(京都市役所ウラ)で開催されている「変てこトイレ展」へ。
日本はもとより世界中のトイレを撮影しながら旅をしているマリトモさんにお会いしてきました。

グラフィックデザイナーのマリトモさんは、人呼んで「美人トイレハンター」。
頭にトイレをかぶっているのが、その人。

P5110153 - コピー

『ニッポンのトイレ』(アスペクト)という著書を上梓されており、現在『文藝春秋』にて珍トイレを求めて日本を紀行する連載をされているので、ご存知の方もきっと多いでしょう。
日本はもとより世界まで、珍なトイレをさがして狩りに出ておられます。

これまで撮影した「変わったトイレ」は日本だけでも100か所近い。
トイレを求めてさまよい、「いいトイレ」のニオイがするところを嗅ぎつけて参上し、撮影し、ルポを発表しています。
ときにはトイレ撮影のために3日で9県をまたがる日もあるというからすさまじい。
そんなにタイトなスケジュールではトイレに行く暇もなさそうです(矛盾)。

P5111146 - コピー

展示されているトイレはどれも劇的にすごい。
おしっこを的に当てると目の前のモニターでゲームが始まるSEGAのトイレ、なぜかエンジンの断面がぎっしり並びデカダンなムード漂う某ラーメン店のトイレ、周り全面が水槽になっているトイレなど、どれももうそこで暮らしたくなるほど魅力的。

P5110134 - コピー

P5110130 - コピー

居酒屋「ももじろう」の、壁一面トイレットペーパーだらけのトイレは僕も現物を見たことがあるのですが、「これがあのウワサの!」と感激し、スターに会った気がしました。

P5110137 - コピー

こうしてやすらぎと刺激をともに与えてくれる素晴らしいトイレの数々を見るにつけ、人間が逃れることができない生理現象をしかと受けとめてくれるトイレは、ハウジング、リビング、インテリアデザインという観点において最重要ポイントであるべきなのに、ちゃんと向き合わなかったなあと反省しきり。
懺悔します。
思えばトイレって、ちょっと懺悔室に似ていますね。
関連記事
2015-05-01-Fri-00-59

俳優・山内圭哉さんのトークショー「異業種交流会~山内圭哉の接点のない人と話してみよう~」@ロフトプラスワンウエストにゲスト出演させていただきました。



29日(水祝)は俳優・山内圭哉さんのトークショー「異業種交流会~山内圭哉の接点のない人と話してみよう~」@ロフトプラスワンウエストにゲスト出演させていただきました。

超満員!
かつ、お客様が女子ばかりというアウエイ必至な状況。

P4291141.jpg

しかも第一部のゲストがDJタレントのU.K.さん。
はじめ「なんで喋りのプロが第一部で、裏方が二部やねん」と、ロフトのスタッフを呪い、ちょちょまい倒しておりました。
これまでほとんど会話をしたことがない山内さんとは当日も打ち合わせがなく、完全ガチトーク。
山内さん、ボトルでお酒をぐびぐびあおっていらして、目もどんどん座ってきているし、いったいどうなるんかと心配でなりませんでした。
タトゥーもびっしり入ってるし、なんかの拍子に地雷を踏んでしまったらどうしようと……。

が、ステージに上がればおよそ一時間、会話が途切れることもなく、お客様にもあたたかく迎えていただき盛会となりました。
お互い笑いあうところもあり、予定時間をオーバーしてしまうほど。

P4290041 - コピー

「時間が解決する」とは、このことです。
ほっ。
最低限のお勤めは果たせたかな。

4月はトークイベント3本と古書イベント1本あって準備と緊張の日々でしたが、5月はなにもなく、このすきに、ぐだぐだになっている人生設計を立て直したいともいます。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。