TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-31-Sat-06-06

「高橋、冷麺また始めたってよ」

このところとても涼しい日が続き、深夜は長袖に着替えることすらあった。

「ああ、このまま秋になればいいな」と思っていたのだが、考え激甘だった。
猛烈な暑さが、ぶりっと、ぶり返してきたのである。

一度は去った熱帯夜が再び続くとなれば、飲食店はひとたび仕舞ったかき氷のマシンをまた引っ張り出さなきゃいけないだろう。
コンビニは秋仕様で始めた肉まんの補充量を計算しなおさなきゃならないだろうし、ラーメン店は一度打ち切った冷麺を再開しなきゃならないだろう。

たとえば、この貼り紙のように。

さてここで問題なのは、「高橋さん」と「冷麺」の関係性だ。

1、冷麺が大好きだった常連客の高橋さん。
涼しくなって冷麺がメニューから消え、心底がっかりしている様子だった。
そんな高橋さんへ向けた、冷麺再始動のメッセージ。

2、「ラーメンは熱いものと決まっている。冷麺なぞもってのほか」というアツアツラーメン原理主義の自称グルメ評論家・高橋さんへ向けた店側のアンチテーゼ。

3、伝説と呼ばれた冷麺のレシピを残し、天へと召された神業の調理人・高橋さん。
そんな高橋さんへ「また今年も、あなたが遺してくれた冷麺、始めさせていただきます!」という誓いの言葉。

4、かつて小泉今日子が自分のことを「コイズミさん」と呼んでいたように、「高橋さん(自分のこと)、冷麺また始めました、みたいな(てへぺろ)」と、ちょいとトンガリキッズ気取りの貼り紙。

なんだろうね、高橋さん。

しかしそれより気になるのが、ここで言う冷麺が、果たして「冷麺なのか冷やし中華なのか」、ということだ。
(関西では、冷麺と冷やし中華は別の食べものなのです

おもしろ街ネタ、ゆるゆる街ネタ、B級珍スポット満載!
週刊メールマガジン「吉村智樹の街めぐり人めぐり」(毎週月曜日発行 角川マガジンズ/ちょくマガ)
http://chokumaga.com/magazine/?mid=107
▲記事の一部をお読みいただけます。ぜひ覗いてみてください。

8月中にお申込みいただくと、8月中に発行されたメルマガはすべて無料でお読みいただけます。

吉村智樹事務所メールフォーム
http://www3.to/tomokiymail
お仕事よろず承ります。
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。