TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-05-Thu-22-53

一位の座を奪われたアイドルの絶叫

まるで全国民が熱狂しているかのように伝えられる「あまちゃん」だが、これまでこと関西においては視聴率がまったくふるわなかった。
もともと「あめちゃん」文化圏ゆえ、その牙城を崩すのは難しいようだ。

この番組に限らず、近年の関西は「なんにも流行らない」状況が続いている。
日本一高いビルができてなおトレンドがびくともしない関西は、ラテン系だとイメージされるケンミン性から実はもっとも遠い、クールな気質が根づいているのだろう。
テレビでよく見る“いかにも”な関西人は、もうテレビの中にしか棲んではいない

そんな関西において、唯一といってよい、本当にブームになったもの。
それは「パンケーキ」。

ここ数年でパンケーキショップのニューオープンがどれほどたて続いたことか。
蓮舫でなくとも「ホットケーキじゃダメなんですか!」と問い質したくなるほど、薄くて丸くてふにゃふにゃした、三笠焼のあんこ抜きみたいな、たよんない形状の粉モンが巷を席巻し、その勢いはいまだとどまることを知らない。

そしてパンケーキの余波を受け、カフェスイーツクイーンの座から陥落したのが、ワッフル。

一時はあれほど「カリカリしてて香ばしい」「蜜蜜しててしっとり」ともてはやされたワッフルだが、時代の流れだろうか、カリカリもミツミツもしていないカフェ版一銭洋食にトップを奪われた。
重みのある甘みが好まれなくなったのかもしれない。

そういえば、単なる僕の感想でしかなくソースもないが、都市部の街角でよくあったワッフルのテイクアウトのお店、最近減っている気がするんだけど…。

しかしながら、ひとたびスポットライトを浴びると、その甘い記憶をそうやすやすと忘れることはできない。

もう一度、一位に返り咲きたい!
ショウケースの片隅から、ワッフルの叫び声が聞こえてくる。

こんなふうに。

嘘でもいいから 好きと言って - コピー - コピー



おかげさまで好評です。
おもしろ街ネタ、ゆるゆる街ネタ、B級珍スポット満載!
週刊メールマガジン「吉村智樹の街めぐり人めぐり」(毎週月曜日発行)
(角川マガジンズ/ちょくマガ)

http://chokumaga.com/magazine/?mid=107
▲記事をお読みいただけます。ぜひ覗いてみてください。

吉村智樹事務所メールフォーム
http://www3.to/tomokiymail
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。