TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-24-Thu-11-23

10月26日(土)の朝、「木工の超人」現る。

今週末10月26日(土)の『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 朝9時30分~)は僕の担当回です。

はぁ(感嘆)。
ほんと、世の中にはスゴい人がいるもんです。

街でよく見かける手作り市や、百貨店で開催されるハンドクラフトフェア。
お近くで、あるいは通りすがりに、もしこういった催しがあったら、できるかぎり覗いてみてください。
なかには、とんッでもない天才、超人が潜んでいるのです

今回はそんな「ハンドクラフト・スーパーマン」のおひとり、大阪在住のある木工パズル作家をご紹介します。

この方の作るパズルは、やさしいフォルムからは想像できない、複雑怪奇なからくりがふんだんに仕掛けられています。

一枚板をくりぬき、くりぬいた木片をさらにくりぬいてギミックを仕込み、バラバラにしたパーツがストーリーを紡いでゆくという……。

もう自分でも何を言っているのかよくわからなくなってきましたが、力学、物理学が奏でるファンタジックなシンフォニーに、きっと酔いしれること請け合い。

大人も子供も楽しめる知育玩具であり、かつインテリアにもなり、部屋に飾ってもおしゃれです。
というか、本気でパズルとして遊ぶと、あまりの複雑さに元に戻せなくなる可能性が高い。
頭の体操を超えた、頭のバーリトュード。

craft02.jpg


関西には、これほどの超絶技巧と想像力を兼ね備えたハンドクラフトの作家たちが、実はたくさんいるんでしょうね。

ぜひご覧ください。
たった一枚の板をくりぬくだけで、非電化のゲームで、これほど上質なエンタテインメントを創出できるのかと、きっとド肝を抜かれることだと思います。

▼番組サイト
http://asahi.co.jp/life/

☆★☆★

みどり豊かな河内長野に、一軒の工房「クラフト・バード・ウッド」があります。

ここは、板をくりぬいて「木工パズル」を専門に作る、ちょっとユニークなアトリエです。


作家の千葉圭介さんが作るのは、厚みと丸みがあり、遊べてインテリアにもなる木のパズル。

なかでもとりわけ人気が高いのは「絵本シリーズ」。
絵本を読み聞かせながらストーリーに合わせて遊ぶことができ、あっと驚くアイデアが随所にほどこされ、子どもから大人までが楽しめます。

ookinakabu01.jpg


そんな千葉さんの目下の悩みが「白雪姫」。
リクエストも多く待っている人がいる作品ですが、登場人物も展開も多いこの物語をどのようにパズル化するかが悩みどころ。

試作を重ねますが、なかなかうまくいかない様子。
はたして、絵本パズル「白雪姫」は完成するのでしょうか?

▼クラフト・バード・ウッド
http://www.eonet.ne.jp/~birdwood/
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。