TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-07-Sat-09-28

長いようで長い2013年

毎年「月日の経つが早い」と思うのですが、こと2013年に至っては、長いと感じています。
あと一か月もあるのか……。

いいことも、そうでないことも、ふんだんにあった11か月。
そして、いいことと、そうでないことが相殺して、ゼロに帰した11か月でした。

経験したことがない出来事がたくさん起きて、わずかながらにあった処世術がまるで役に立たないどころか否定された2013年。
とてつもなく勉強になったけれど、感情が揺さぶられる事多々あり、ちょっと疲れましたね。

今年、痛い目に遭って改めて感じたことは、

●「人脈」で仕事をしようとしても、夜こつこつひとりで勉強してきた人に絶対に負ける。

「絆」「人と人との結びつき」は美しい言葉ですが、自分が確たる「点」として可視化できる存在になっていなければ、線は結べない。
そして点として存在するためには、自分を点にするために熟成させるべく、孤独の時間を必ず要するということです。

矛盾しているようですが、ソーシャルな関係を築くためには、努めて「ソーシャらない」時間を作り、そこで作品をつくって、結ばれるべき点となることが大事なのだと改めて思い知らされた一年、ああいや、11か月でした。

ああ、あと一か月もあるのか。
長いな。
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。