TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-28-Fri-14-47

明日03月01日(土)の『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 朝9時30分~)は僕の担当回です。スパイシーなカレーがお好きな方はぜひご覧ください。



明日03月01日(土)の『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 朝9時30分~)は僕の担当回です。

明日は、ほんっっとにおいしい「カレー」を手作りする女性店主の物語をお届けします。

欧風カレー、インドカレーに継ぐ“第三のカレー”と呼ばれるムーブメント「大阪スパイスカレー」の急先鋒となる、女性店主の人気店に密着しました。

この番組では取材対象者のさまざまな苦心・苦悩に密着することが多いのですが、今回は屈指の、とびきりのスパイシーなピンチに見舞われます。
いったいどうなるのか。

ぜひぜひ、ぜひご覧ください。

▼番組サイト
http://asahi.co.jp/life/

☆★☆★

カレー激戦区で頭角を現したフードクリエイター!

「curry bar nidomi」 店長・フードクリエイタ―
aroaさん


140301.jpg


いま関西に、新たなカレーのムーブメントが起きています。
欧風カレーでもない、インドカレーでもない、大阪で独自に発展を遂げたオリジナリティ溢れるカレー、その名も「大阪スパイスカレー」。

そして「大阪スパイスカレー」の聖地として注目されるのが“裏谷四”と呼ばれるエリア。
なんと若手シェフたちが開いたカレー店が20店もひしめく激戦区!

そのなかでも特にカレー好きたちの舌をうならせているのが「curry bar nidomi」。
女性店長のaroaさんは仕入れ、仕込み、調理と、カレー作りのすべてをたったひとりで行っています。

140301_s.jpg


aroaさんは以前は美容師でしたが、勤めていたお店が閉店する事をきっかけに興味のあった料理の道へ。
「ビルボードライブ大阪」の料理人として、フレンチの創作料理を作り、一方では各地のイベントのケータリングをするなど「フードクリエイター」として頭角をあらわしました。

ある時ふと食べたフレッシュでスパイシーなカレーに感動し、それからはカレー作りを研究。
30歳を機にビルボードライブ大阪を独り立ちし、2011年にカフェバー「nidomi」をオープン。
昨年4月にはバーのカクテルのように「お客さんごとの好みに合わせて、1から作るスパイスカレー」というフードクリエイターならではのカレー店「curry bar nidomi」としてリニューアルオープンしました。

そんなaroaさん、次にステップアップをしたいという思いから、3月からスリランカへカレー修業をしに行くことに。

しかし!

出発を控えたある日いつもの香辛料の仕入れ先が閉店すると連絡が入り、お店の味の決め手となるスパイスが手に入らなくなるとういう事態に。
スリランカへ行く前にこの問題を解決するため、新たなスパイスを手に入れベースを作ります。
はたして「nidomi」の味になるのでしょうか?

スパイスの調合に苦心したカレー。
裏谷四の仲間が集まり試食してもらう事に。
結果は……。

そしてスリランカへと旅立つaoraさん。
夢のツヅキは?
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://mimi33biz.blog.fc2.com/tb.php/235-25d6f129



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。