TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-02-Wed-11-56

04月01日(火)の日記 新番組の仕事で笑福亭笑瓶さんを取材しました。

新番組の仕事で、笑福亭笑瓶さんを取材しました。

「大阪ほんわかテレビ」などで毎週お顔を見られる方。
関西人にとっては酸素のような、そこにいらして当たり前という存在です。

しかしそれゆえ改めてその半生について深く訊く機会も知る媒体もない。
なので僕が10代の頃からテレビで観ていた方でありながら、取材を通じて初めて知ることがたくさんありました。

●『突然ガバチョ!』の企画が建ち上がった時、師匠の鶴瓶さんから「なんかええアイデアないか?」と訊かれ、笑瓶さんは、元劇団四季の演出家が手がけたミュージカル「贋作タクシードライバー」のワンシチュエーションをバラエティに採り入れてはどうか? と提案。
それがのちの「つるべタクシー」となった。

●笑福亭笑瓶という芸名は、師匠につけてもらったものではなく、自らプレゼンした。
(はじめ『しょうべい』だった読み仮名を『しょうへい』に替えたのは鶴瓶さん)。

●これまで師匠の鶴瓶さんに怒られたことは一度もない。
怒られてしかるべき失敗をした時ですら怒られなかったので、むしろそれがつらかった。
それ以来、師匠を怒らせるようなことは絶対にしないと誓った。

いいお話をたくさん聞かせていただきました。

さてこの新番組というのは4月14日(月)から放送の『大阪芸大スカイキャンパス』(ラジオ大阪 大阪芸術大学提供 毎週月曜日午後8:30~)。
パーソナリティは塚本英邦教授、映画監督・CMディレクターの田中光敏さん、劇団南河内万歳一座座長の内藤裕敬さんの3人。
僕は構成で参加しております。

内容は毎回著名な大阪芸大OBをゲストに招き、その半生をうかがおうというもの。
笑瓶さんを始め、「あの人、そういうふうに生きてきたの?」と知られざる部分にスポットをあてて、掘り起こしてゆきたいと思っております。

収録は、あべのハルカス24階に新しくできた「大阪芸術大学スカイキャンパス」。
在校生のみならず卒業生も利用できるそうなので、出身の方は訪ねてみてはいかがでしょうか?
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/guide/campus/skycampus.html
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://mimi33biz.blog.fc2.com/tb.php/256-04989127



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。