TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-02-Thu-11-09

京都一乗寺の「一見和菓子、実は洋菓子」を取材

2012 8月1日(水)

一見、お豆腐。
実はこれ、洋菓子なのだ。

角川マガジンズから発売される京都ムックの仕事で、一乗寺の「むしやしない」を取材。

「むしやしない」とは、「小腹がすいたときに、軽く空腹を満たす」といったニュアンスを含む京都弁。

腹の虫を「やしなう」と考えるのが京都らしい。
大阪だったら「むしごろし」になるんだろうか(怒られるわ)。

「和菓子のような洋菓子」がコンセプトのお店。
たとえば、豆乳を使ったプリン。

DSC03635.jpg


老舗のお醤油と黒砂糖を煮つめあわせたシロップをかけていただく。

目にも涼やかな、フェイク冷奴。
思わずネギをぱらりとしたくなる。
ネギに見える緑のアラザンなんかをふりかけてみるのもいいかも。

取材のみならず撮影もやるのだが、三脚を使うのが久々だったので、立てるだけで必死。
夜の僕みたい。
妻よ、スマン。
これだけ撮るのに1時間もかかった。

ひととおり撮影したものも、僕が被写体を動かした際に木匙を置く方向を間違えてしまったことに気がつき、撮り直し。

ちなみに上の画像が方向まちがいをした失敗写真。
スプーンの位置まで方向音痴なのか僕は。

取材の帰り、一乗寺の街で、物騒な看板を発見。

DSCN2980.jpg
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。