TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-20-Fri-21-33

本当においしいメロンパンを食べたことがありますか?

皆さんは、本当においしいメロンパンを食べたことがありますか?

僕がこれまで食べたメロンパンで、不動の第1位は、和歌山県のパン屋さん「ベーキングガレージ・ハリマヤ」の「究極のメロンパン」です。

メロンパンが舌の上でまろやかに「とろける」という、初めての体験をしました。
そしてこのメロンパンのおいしさをお伝えしたく、ひとつの番組を構成しました。

明日06月21日(土)午前11時~放送の朝日放送『LIFE 夢のカタチ』は僕の構成担当回です。

和歌山の究極の味を引っ提げ、大阪へと乗り込む、あるパン職人のストーリーをお届けします

☆☆☆ ☆☆☆

「和歌山のパンのおいしさを人々に伝えたい!」と奮闘するパン職人

「ベーキングガレージHARiMAYA(ハリマヤ)」 パン職人
旅田勇人(たびた・はやと)さん


和歌浦湾を望む海岸の街、和歌山市・塩屋。
ここに遠方から車で駆けつける人も多いという人気のパン屋さんがあります。

店の名は「ベーキング・ガレージ・ハリマヤ」。
パンのお店には珍しくギターとアンプが置かれ、小物にもアメリカンポップなセンスが随所に光り、まさにガレージ感覚に溢れています。

棚には60種類以上もの多種多彩なパンが!
これらが日々、入れ替わり並びます。

すべてのパンをひとりで焼いているのが店主のパン職人、旅田勇人さん。
毎日、朝早くから開店に間に合うよう、パンを焼き上げます。

なかでも人気は、一日300個を売るという、四角い「究極のメロンパン」。

DSCN8276.jpg

水を使わず、牛乳だけで練ったしっとり生地。
保湿のために銀紙のカップで包んであります。
こんなメロンパン、見たことありますか?

ビスケット地が厚く、見た目にごつごつ。
山積みのディスプレイが、またたく間になくなってゆきます。
「お子さんが『メロンパンは皮だけ食べる』というのが悲しかった。ぜんぶを美味しいと言ってもらえるものを作りたかった」とのこと。

ちなみに「究極じゃないほうのメロンパン」も売られていて、こちらも大人気。

DSCN8266.jpg

もともとはへヴィメタルバンドのギタリストだった旅田さん。
LAメタル、特にガンズアンドローゼスに影響を受け、ギターでアメリカに進出するのが夢でした。

ギタリストですから、夜はライブや練習に空けなければいけません。
そこで朝早くから働き、仕事を早く終える事ができるという理由だけで、特に興味がないパン工場で働きはじめました。
しかしこれをきっかけに、パン作りの面白さと美味しさを知り、パン職人の道へ進むことに。

そんな旅田さん、「パンで人と人をつなぎたい。和歌山のパンの美味しさを知って欲しい」と、紀の川市にある「ブーランジェリーフルリール」の西俊英さんと共に呼びかけ、22店舗の集合体ブレッド・セーブ・ワカヤマを結成。
さまざまなイベントを開き精力的に活動をしています。

この5月には和歌山を離れ、大阪の一大イベントに企画参入することに。
それが「大阪パンステージ」。

イベントに向け新作を考える旅田さん。
向かった先は和歌山で100年続く酒造メーカー。
いったい、どんなパンをつくるつもりなのでしょう

そしていよいよイベント当日。
新作づくりには四苦八苦し、悩んでいた旅田さん。
果たして「大阪パンステージ」で戦えるパンは完成したのでしょうか?

ぜひご覧ください。

▼番組サイト
http://asahi.co.jp/life/
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://mimi33biz.blog.fc2.com/tb.php/282-63804965



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。