TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-09-Thu-17-07

このたび、本を出しました。


このたび、本を出しました。

恐怖電視台(竹書房文庫)

恐怖電視台


放送作家、コラムニストである吉村智樹が緻密な取材を敢行し、心霊・怪奇・狂気を炙りだした異色の実話怪談集。

忙しいアイドルが楽屋で見せた狂気の顔「歌姫様のご乱心」。

某有名劇団に所属していた元女優が語ったおぞましい確執「代わりはいくらでもいる」。

とある現場での壊れたAD(アシスタント・ディレクター)「指つめろ」。

視聴率という数字に翻弄されるタレントの悲劇「視聴率という呪縛」。

元番組制作会社の社長が語った往年の大女優の引き際「亡霊サプライズ出演」など全15編を収録。

魑魅魍魎が跋扈する芸能界地獄絵図―モニターの向こう側か、それともこちら側なのか。
いや、どちらも逃げ場はないのか?

4か月に渡って取材をして書き下ろした、身の毛もよだつ、言わば“業界サイコホラー”。
ぜひ手に取ってみてください。

税込価格:691円
http://kyofu.takeshobo.co.jp/index
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://mimi33biz.blog.fc2.com/tb.php/292-f08e18b4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。