TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-20-Thu-23-44

関西では珍しい「コアップガラナ」を飲みました。


京阪「清水五条」駅を降り、五条大橋を渡る。

今週末9月22日(土)に出演するトークイベントの打ち合わせのため、開催場所であるカフェバー「ハライソ」へと向かった。

いい企画をたくさん生んでいるお店だと噂には聞いていたが、自分が出演させてもらうのは初めて。
というわけで初来訪。

(実は京都のイベントに招かれたこと自体が初めてで、『やっと京都の方に認めてもらえた』と感激しきり)

ご夫婦が自らの手で古民家をリノベーションしたという、DIY感覚が充溢した、ほのぼのムードな店。
手造りと云っても決してチープではなく、ずしりと横たわる一枚板のカウンターなど、それはそれは見事なもの。

帰宅後も仕事があったためお酒は辞し、主催者のロックンローラー、バンヒロシさんと「コアップガラナ」というドリンクで乾杯。

DSCN3243.jpg


「コアップガラナ」とは、ガラナという精力増進に効果がある木の実のエキスと液糖をあわせた、甘い甘~いジュース。
のどの薬のようなケミカルな味があとを引いてたまらない。

かつてコカ・コーラの進出が遅れた北海道でのみ爆発的にヒットした幻の飲み物だそう。
現在はホッピーを作っている会社が復刻し、マニアに販売しているとのこと。

秘密基地っぽいお店の造りにマッチしている。
珍しい飲み物なので、イベントにお見えの際はぜひとも注文されたし。

京都のお店の特徴といえるが、店内は外観から想像していたよりはるかに広く、奥ではウクレレのワークショップが開かれていた。

DSCN3244.jpg

テーブルを囲み、皆で鉄腕アトムを演奏しながら歌ったり、ほほえましいったらありゃしない。
それに「アトム」だなんて、なんてときめきタイムリー。

この「ハライソ」さんのように、飲食店をやっていらっしゃる方は、ご自分のお店をイベント会場として使うことに、もっともっと積極的になってほしいな。

たとえ小さなトークショーであっても、そういった催しを何度も何度も繰り返すうちに、きっと次第にそのショップのファンが増えるはず。
特に喫茶店やバー、イートイン・パティスリー、甘味処なんて、食べ物飲み物を売るだけではなく、文化的な時間、心への栄養も売っていると思うんですよ。

ご自身のお店を文化空間と捉えることで、関西のカフェスペースはもっともっと発展し、もっともっとお客さんが来るようになる。
長い目で見て、きっとそうだと思うのです。

というわけで京都にお住まいの方、22日(土)はぜひとも遊びにいらしてください。

▼京都 五条「ハライソ」
http://d.hatena.ne.jp/paraiso-gojo/
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。