TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-03-Wed-14-33

京都スナップ その1 「失敗写真」

京都スナップその1 失敗写真

叡山電鉄「修学院」駅へと続く商店街を歩いた。

ここは「けいおん!」の舞台としても知られ、学生の道草にピッタリな、のほほんムードのアーケード通り。

商店街にある一軒のリサイクルショップの店頭に、こんなものが売られていた。

DSC01734ブログ

失敗写真」。

失敗写真が1枚50円……。

修学院駅がある「えいでん!」の「えんせん!」には、京都造形芸術大学や京都精華大学など芸大・美大が多い。
著作権フリーでトレースできる写真や、コラージュアートの素材となる写真は、あればあるほど学生は助かるだろう。

とはいえ、1枚50円……。
「成功写真」のプリント代よりも高い

そういえば、デジタルカメラを使うようになってからこちら、写真撮影で「失敗」することは、ほぼなくなった。
できあがりの美醜はおいておいて、最低限の「対象にピントを合わす」という点で、逃すことはもはやない。
軽いポケットカメラですら、手ブレを瞬時に補正してくれるので、そこそこ小奇麗なものは撮れる。
スポーツ新聞で連載を持ていたときなど「重い一眼レフだと機動力が落ちてシャッターチャンスを逃すから」と、ポケットカメラでの撮影を推奨されたほどだ。

そう考えると、失敗写真の、しかもプリントが手に入る機会なんて滅多にないと言える。
「失敗写真」、意外とレアで、価値があるのだ。

50円くらいの価値は。
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。