TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-09-Fri-16-51

明日11月10日(土)の『LIFE 夢のカタチ』はミス伊勢志摩に輝く女子大生海女の奮闘記!

明日11月10日(土)オンエアの『LIFE 夢のカタチ』(朝日放送 午前9時30分~)は、僕の担当回。

このたびの「ミス伊勢志摩」グランプリに輝いた女子大生のもうひとつの顔。
それは、近畿でただひとりの20代の海女
しかも日本で唯一の、祖母・母・娘の三代に渡る現役海女一家。

高齢化に瀕し、 激減する海女さん。
日本古来からの海女漁を守り、いまに伝えようと頑張る21歳の女子大生海女の奮闘の日々に密着しました。

☆ ☆ ☆ ☆

この秋、ひとりの女子大生が「ミス伊勢志摩」グランプリの栄冠に輝きました。
選ばれたのは中川静香さん、21歳。

uid000002_20121011091700ee35c25d.jpg

地元の大学に通う、ごくごく普通の女の子。

p1702.jpg

そんな静香さんには、もうひとつの顔が。
なんと、日本で唯一の、親子3代に渡る現役海女一家の娘さんなのです。
高齢化に瀕する海女の世界で、たったひとりの20代。

ama_daughter.png

1348779253_b.jpg

静香さんが海に潜り始めたのは今から3年前。
海女になる決意をした一番の理由は、海女歴55年というベテランの祖母と、18年の母への憧れ。
祖母と母が果敢に海へ挑むたくましさに惹かれ、同世代の多くが都会へと旅立つなか、ひとり町へ残り、海女を継ぐ決意をしました。

初めての漁の時「たった1つしかサザエを取れなかったけれど、祖母に誉められたことが嬉しくて今でも続けていられる。」と静香さんは話します。

そんな静香さんには、大きな行事を控えていました。
それは伊勢神宮外宮で毎年行われる「外宮奉納」。
奉納のため、1年に採れる量が限られている、質の高い相差のひじきを使って、初めての商品開発に挑みます。

試行錯誤を繰り返し、ようやく出来上がったひじきのふりかけ。
お客様にも開発した商品を試食してもらえるよう準備しました。
それは、海女という仕事を世に伝えるための、大きなチャンス。

121110_s.jpg

果たして、お客様の反応は……?

そして海女漁を未来につなげようと奮闘する静香さんの夢のツヅキは……?

▼番組ホームページ
http://asahi.co.jp/life/
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。