TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-13-Thu-17-29

京都スナップ その5 「謝肉祭」

京都スナップ その5 「謝肉祭」

謝肉祭使用済み


お肉屋さんの名前が「謝肉祭」……。

謝肉祭とはズバリ直言して「肉を絶つ祭」のこと。
ラテン語で「carnem levare」と表記し、日本語訳すると「肉よ、さらば」。
お肉屋さんと、本来それにもっとも遠い店名が、なぜかミートしているのだ。

確かに謝肉祭自体は、お肉を食べて祝うお祭りに違いない。
カトリック教国では、3月9日から四旬節(イエスが荒野で断食した40日間に日曜日を加えた46日間)のあいだ、肉食を禁じている。
長いあいだ肉食ができなくなるため、前日にあえてたくさんお肉を食べるお祭りを行い、これを謝肉祭という。

そういった点ではパーティ気分でお肉をふるまうにはもってこいのネーミングなのだ。
が、それから46日間も、誰もお肉が食べられないのだから、経営が心配である。

ちなみに世界最大の謝肉祭「リオのカーニバル」では、コーフンした男女がいたるところでシテしまうため8400万個もの避妊具が無料配布されるという。

まさに肉食。
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。