TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-03-Sun-18-02

「歌手」というお仕事 (前編)(最終回)

「歌手」というお仕事 (前編)(最終回)

立命館大学の現役女子大生がMCをつとめる“リアル就活トーク番組”「ふしみんWORKING STYLE(ワーキング スタイル)」。

この番組は京都市伏見区在住、あるいは伏見区でお仕事をされているさまざまな職業人をゲストに迎え、「どうしてその仕事を始めたのか」「その仕事はどうやったらなれるのか」「やりがい」などをおうかがいしようという“伏見区お仕事カタログ”です。

この番組は京都市の伏見青少年活動センターが制作・配信し、僕は毎回、構成者としてボランティアで参加をしておりました。
今回はその最終回となります。

製作費0円というありえない状況下でも志さえあれば番組が配信できてしまう。
これがユーストリームの魅力であり、強みです。

反対に、製作費0円というありえない状況下では、画質や音声などクオリティとしてこれが精いっぱいであるという現実のはらわたが丸見え状態で「配信されてしまう」という弱みがあります。

強さと弱さ、極端な二律背反のなかでとまどうメディア、それがユーストリーム。
最新のメディアでありながら、僕は8ミリ映画のような、懐かしくも切ない痛みを感じます。
ユーストリームは新しいだけではなく、新生児ゆえのもがきを体現している、母性本能をくすぐる愛らしいメディアであると捉えています。
僕自身もこの6回の配信で、たいへん勉強になりました。

いま、なにかを表現したいと考えている方、ユーストリームはお薦めです!

さて、話を戻します。
今回は「歌手というお仕事」、その後篇。
(収録は昨年の12月です)

伏見区を拠点に、ホテルやラウンジ、ライブハウス、お祭り、お子様向けのイベントなど、観客の世代を問わずさまざまなステージで、ノンジャンルに歌っていらっしゃる歌手のNINA(ニーナ)さんをお招きしました。

DSCN3486.jpg

なんと、6歳で演歌歌手としてプロデビュー!
さらに16歳の時にトリオアイドルでメジャーデビューしたという「2回デビュー」の経歴をお持ちでいらっしゃいます。

幼い頃から酒場で歌ってきた彼女の、波乱に満ちた人生。
さまざまなステージのMCで培われた絶妙なトークに、ぐいぐいひきこまれてゆきます。
「永遠の16歳」という彼女の味わい深い半生を、ぜひともご視聴ください。



Video streaming by Ustream

http://www.ustream.tv/recorded/27196873

配信時間は約22分間です。
どうぞ、おつきあいください。

▼過去5回の配信はこちらでご覧いただけます。
http://fushiminws.blog.fc2.com/

制作・配信■ 京都市 伏見青少年活動センター http://ys-kyoto.org/fushimi/
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。