TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-10-Sun-14-39

「団鬼六賞」大賞受賞作! 伝説の小説が文庫本で蘇ります。

僕の妻、現役バスガイドであり小説家の花房観音さんがこのたび幻冬舎から新刊を上梓しました。
文庫本ですので、たいへんお求めやすい価格になっております。

「団鬼六賞」大賞受賞作!
京都を舞台に、和菓子の世界にひそむ淫靡を描いた伝説の性愛小説が文庫本となっていま蘇ります。

幻冬舎文庫版「花祀り」(600円)花房 観音 (著)
*「はなまつり」と読みます。

「花祀り」は、きれいで美味しい和菓子の世界でおんなのこたちが仲良くなったり、愉快なお坊さんが初恋の舞妓さんを助けてあげたりするハートウォーミングな、京都を舞台としたちょっとエッチなラブ・ストーリーです。
(嘘は言うてませんよ)。

表紙は「不思議の国のアリス」の絵などをお描きになられている画家のヒグチユウコさん。
ジャケ買い必至の素晴らしいイラストです。

519anBKE0yL__SS500_.jpg


文庫本ということで、親本とはラストが違います。
さらに故・団鬼六への追悼文を掲載。

「加筆&あとがきとして団鬼六先生について書きました。追悼文というか、ラブレターのような文章です。団先生には2度お会いしているのですが、好き過ぎて(大ファンなので)硬直して殆どお話することができませんでした。なのでここに、書きました」とのこと。

現役バスガイドが書いたので京都のガイドブックとしても尋常ならざる実用度。
「京都だったら、きっとある」と思わされる、ソリッドなリアリティと妖しいロマネスクをぜひご堪能ください。

▼ご注文は、たとえばamazonにて
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344419804/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=todaysbooks_-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4344419804
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。