TOP(最新情報)イベントプロフィール著 書更新情報街歩きブログ日 記
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-27-Wed-22-35

ひょうたんで演奏するバンド「ひょうたん総研インターナショナル」のライブを観ました。

▼「今日は貝殻のベレー帽でリセエンヌ風にキメてみました」(狸ガール)

DSCN4228.jpg


3月25日(月)

●京橋のよみうりテレビにて『ピーチ流!』会議。

5月からスタート予定の新企画、あれやこれや練っております。

●神戸・北野にあるジャズの名門ライブハウス「BIG APPLE」へ。

「ひょうたん総研インターナショナル」のライブを観る。

文字どうり、お手製「ひょうたんで作った楽器」を演奏する女性4人組の、非エレクトロ・テクノバンド。
しかも素材となるひょうたんは「自分で栽培し、収穫する」のが鉄の掟。

749539427.jpg


そうやってできた、ひょうたん楽器によるクラフトワークのカヴァーに、会場からは「あたたかな失笑」が漏れる。
腰に力が入らない魔法をかけられたような、へにょへにょ養老サウンド。
崎陽軒のシウマイ弁当に入っている醤油入れの「ひょうちゃん」が口笛を吹いたら、こんな音色かな。

こんなに癒されるまぬけな音があるだろうか。
きっと世界中の人が苦笑するだろう。

「とほほ」は国境を越える。
そういう点でもインターナショナル。
これほど平和なことはない。

しかし、おしゃれな北野の、ジャズの殿堂でこれをやるなんて、ある意味でテロ。
次はぜひ東大阪の「瓢箪山」でライブをやっていただきたい。
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。